ベルセルクについての記事はサイトマップからどうぞ

ベルセルクアニメ2期第2話「冬の旅路」のネタバレ感想

今日は、『ベルセルクアニメ2期第2話「冬の旅路」のネタバレ感想』と題して、ベルセルク第2期第2話(以下第14話)における核心について述べたいと思います。

Winter journey

第14話の核心は、なんと言っても原作との対比で、アニメで今自分が観ているのは、原作のどこに相当するのかわからなくなってしまうということにあるのだと感じます。内容の核心でなくてごめんなさい。

しかし、一つ一つをこまめに観察することで、その内容の構成は、とても単純であることがわかりました。

Sponserd Link

ベルセルク第14話は、これが掲載されているコミック第22巻の第7節『鬨の風①』~第23巻第4節『我牙(がき)』に相当するものです。

ですが、テレビアニメと原作とでは、節の掲載順序が異なっています。

これは、第13話『ほころぶ世界』が、第22巻の目次通りの第1節『ほころぶ世界】から第6節『クシャーン猛襲』までを、多少割愛された部分はあったものの、ほぼ原作通りに進行したのと大きく異なります。

第14話の内容は、次の通りです。

(1)第22巻第7節鬨の風①の一部
(2)第22巻第8節鬨の風②の一部
(3)第23巻第1節冬の旅路①
(4)第22巻第9節雪と炎と/前編
(5)第22巻第10節雪と炎と/後編
(6)第23巻第2節冬の旅路②
(7)第23巻第3節こぼれた時間(とき)
(8)第23巻第4節我牙(がき)

以上の列挙からわかるように、第14話は、コミック第23巻第1節『冬の旅路①』が、コミック第22巻第8節『鬨の風②の一部』と、同第22巻第9節『雪と炎と/前編』との間に挿入された形で放送されたに過ぎません。

Sponserd Link

また、いずれの節も多かれ少なかれ割愛された部分がありますが、第22巻第7節『鬨の風①』と、第8節『鬨の風②』とは、大幅に削除されています。

そのため、有名な使徒である、月光の騎士ロクス及び巨躯の大戦士グルンベルト、並びに暗殺者夜魔(ラクシャス)が、現段階では未定の状態です。彼らはいつ登場するんだろう?

(月光の騎士ロクス)

(巨躯の大戦士グルンベルト)

(暗殺者夜魔ラクシャス)

そして、第22巻で元聖鉄鎖騎士団団長のファルネーゼとその従者で実兄のセルピコの過去が、かなりの分量を投じて説明されています。二人の歪んだ過去がわかり易く説明されていると思いました。

さらに、コミック第22巻第8節『鬨の風②』で魔女フローラの愛弟子として初登場するシールケですが、彼女の小難しいセリフがすべてカットされていました。

いってもそれを理解できる視聴者はないだろうという判断だと思いますが、正解だと思いました。

けれど、シールケの外見から魔女、しかも生真面目な魔女ということがよく分かるように表現されていると思いました。

(魔女シールケ)

上記のシールケの画像はコミック第24巻の挿絵を失敬したものです。魔女の雰囲気が醸し出されていて、小顔でかわいらしい普段のシールケとはちょっと違ったイメージの画像でしたので、アップしました。しかし、脚が半端なく細いのに気付いたのは僕だけでしょうか?手首位に細いです。

Sponserd Link

【まとめ】

第14話において掲載された箇所のいずれの節もが多かれ少なかれ割愛された関係でしょうか?

原作と比較して今見ている画像が原作のどこに当たるのかわかりずらいと感じた方も少なくなかったと思います。

ですが、第14話は、既述のように、コミック第23巻第1節『冬の旅路①』が、第22巻第8節『鬨の風②の一部』と、第22巻第9節『雪と炎と/前編』との間に挿入された形で放送されたに過ぎず、そう考えれば、アニメ監督の特権である大幅な変化をしてもよいということはされなかったものと考えられます。

ただし、既述のように、コミック第22巻と第23巻のうち、第14巻に掲載された箇所が要所要所で少しずつピックアップした形態になっているので、今自分が観ているのは原作のどこに相当する部分であるのかが、原作との違いに想いを馳せているベルセルクファンには、少しわかりずらかったかもしれません。

ですが、省略した箇所が結構あった割には、編集のうまさが窺(うかが)えた作品であると感じました。

次回の第15話が楽しみです。

今日も僕のブログ”【そあかん】ベルセルク漫画アニメ映画まとめブログ”にご来訪頂きありがとうございました。

これからも頑張りますのでお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

オススメ記事

1.ベルセルクえっ!これ本当にグリィフィスの顔!?拷問後の顔初公開

2.ベルセルクの原作の終わりを根拠に基づき予想する!

3.ベヘリットゴッドハンド降摩の儀蝕使徒生贄の烙印その他重要な言葉

4.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを徹底考察!

5.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを緊急告知!





Sponserd Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする