ベルセルクについての記事はサイトマップからどうぞ

【ベルセルク】狩人使徒アーヴァインの正体について徹底考察してみた!

【弓を引く狩人使徒アーヴァイン】

ベルセルクの狩人使徒アーヴァインについてですが、彼について僕は、凄く冷静で知的な存在というイメージを持っているのですが、あなたはどんなイメージを持っているでしょうか。

彼の武器は弓です。そして、元は深い森の中に一人で潜み、幾日も掛けて獲物を追っ掛け、楽器の演奏をたしなむというところから、孤独を好む孤高の狩人というイメージが僕の中にはあります。

放魔すると、単眼で二本の角を持つ三角顔かつ全身毛に覆われ腰の辺りから人の上半身が生えた長い尻尾のある獣に変身します。そして、その獣の二本の角が弓と化し、長い尻尾の何本かを一本に撚って撚糸状にしてできた恐るべき殺傷力の矢を放ちます。

【放魔した使徒アーヴァイン】

でも、無口で他人に興味がないようでいて、さりげない優しさを見せる、およそ使徒らしからぬ紳士的な性格に僕には思えます。

また、恐いもの知らずの『鷹の巫女ソーニャ』に対しては、常に安否を気遣っているように見えます。

このようなアーヴァインについて、今回は述べてみようと思います。

Sponserd Link

1.プロフィール

ベルセルクオフィシャルガイドブックによれば、アーヴァインは、推定身長175cm(使徒になった時、獣の鼻先から尻尾の先までの長さは531cm)推定体重446kg、年齢不詳、性別:男、髪の色:茶、瞳の色:不明であり、森を愛した狩人ということになっています。

2.性格・理念

静寂を好む仕事人であり、楽器が好きで騒がしい場所が好きでないため、一人で行動することが多いです。

無口ですが思い遣り精神が強く仲間を思う気持ちが強いです。

特に、ソーニャに対しては、ガニシュカ大帝との戦いで、窮地にあったソーニャを救っていますし、特別な感情を持っているように思えます。

【ソーニャを助けるアーヴァイン】

ソーニャは、霊能力を持った巫女であり、巫女は神に奉仕する女性であって、神楽を舞い、神から託されたメッセージを第三者に伝えるという立場にあることから、二人の間は、男女の恋愛感情ではなく、なぜか兄が妹を思うそれに似た感じがします。

Sponserd Link

3.技能

放魔の前は狩人ですので、弓を使った攻撃が得意です。

【複数の矢を弓で引くアーヴァイン】

ですが、その威力は、弓矢の威力を遙かに超えたものであり、鉄砲レベル並といえるでしょう。そして、その殺傷力は凄まじく遠距離からでも敵の頭を身体から分離させるほどに強力です。

【アーヴァインの弓で身体から分離した敵の首】

また、放魔の前の状態にあっては、一本の弓で複数の矢を放つのですが、それ故その弓の長さも人の背丈程に長いものになっています。

ただし、一本の矢が頭にあたったからといって、頭が胴体から切り裂かれてしまうのは、物理的に少し無理があるのではないかという気がしています。

頭よりも直径が大きな矢であれば、それも可能と思われますが、頭に当たった矢の直径は頭よりも相当小さいですし、不可能ではないでしょうか。

Sponserd Link

4.楽器

ギターのような弦楽器を嗜(たしな)みます。森の中で心密かに奏(かな)でる音色はソーニャを思いやった静かな曲であり、そのことからもソーニャに対する優しい気持ちを持った使徒だと思います。

【弦楽器を弾くアーヴァイン】

この弦楽器に何か秘密の武器でもあるのかとも考えたのですが、それは少し考え過ぎでしょうか。

Sponserd Link

5.転生に至った経緯

どういう事情で使徒になったかは不明です。でも上記で述べたような心優しいアーヴァインが使徒になったというには、よほど心底から湧き出る辛い出来事があったからであることは容易に想像が付きます。

巫女として霊能力をもったソーニャとの今後の展開がどのように物語の中で織り成されるのか楽しみなところでもあります。

Sponserd Link

6.まとめ

いかがでしたか?

今回は、『【ベルセルク】狩人使徒アーヴァインの正体について徹底考察してみた!』について紹介致しました。

今回の紹介で、アーヴァインについて興味のある人やもっとアーヴァインについて知りたいと思う人への情報として、そこそこご理解頂けたのではないかと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

今日も僕のブログ  “【そあかん】ベルセルク漫画アニメ映画まとめブログ”  にご来訪頂き本当にありがとうございます。

これからも頑張りますのでお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

オススメ記事
1.ベルセルクえっ!これ本当にグリフィスの顔!?拷問後の顔初公開
2.ベルセルクの原作の終わりを根拠に基づき予想する!
3.ベヘリットゴッドハンド降摩の儀蝕使徒生贄の烙印その他重要な言葉
4.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを徹底考察!
5.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを緊急告知!
6.ベルセルク漫画最新話(352話)ネタバレ感想!あらすじや伏線を分かりやすく解説



Sponserd Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする