itemscope itemtype="http://schema.org/WebPage">

【ベルセルク最新話予告】ヤングアニマル17号にて359話始動!!

ついにこの日がやってきました!

2019年8月下旬!! ベルセルク続編が登場です!!

以下の項目にて、連載における私個人の意見を述べさせてください!

読者の皆様、この記事をつまみにして、ベルセルクの続編を心待ちにしましょう!!

それでは、まいります!!

ベルセルク359話始動! ブログ作者は何を思うか!

ベルセルクファンの皆さん!ヤングアニマル17号にてベルセルクの第359話が掲載されることが明らかになりました! ヤングアニマルの次号予告でその旨うたっているので間違いないでしょう!

ただし、前回掲載の9・10号合併号で連載開始といっていながらその間6号分も休載していたので、連載開始ではないよなぁという思いを打ち消すことはできなかったのは僕だけではないと思います。

いくら偉大な先生であっても約束を守らなければ、いずれ失墜するのは誰もが思うことではないでしょうか。そして、連載といっていながら連載しなかったのですから、それについて謝罪なり理由なりを明らかにするべきだと僕自身は思います。

人間奢りがあるとろくな事がないことは、誰しも経験上わかる事だと思います。

それにしてもこんなに休載や連載がストップすることがあると、本当にベルセルクは完結するのだろうかと毎度の事ながら思います。

ヤングアニマル第17号では、次号予告の内容として舞台が再び妖精島に戻り、目覚めたキャスカとガッツとの新しい関係が展開されるようですが一体どんなふうになるのでしょう?

目覚めたキャスカですから、これまでのガッツ組に新しいヒロインが加わったという見方をしていいと思うのですが、やはりキャスカとガッツとの恋物語が始まるのかそれともベルセルクが狂戦士つまり 終わりのない戦いをする戦士という意味から想像するに、新たな敵が登場し、蝕のときと同様、ガッツは味方を失う展開にでもなるのでしょうか?

どんな展開になるにしろ、この物語が終わりの無い戦闘物語である以上、どこかでしっかりと収斂する場面に切り替わらないといけないと思うのですが、それは一体どこからどのようにして始まるのでしょうか?

興味はつきないですね。

スポンサーリンク

まとめ

これにて、今回の記事を終わりにさせていただきます。

ベルセルクを待ち望む心から、毒づいてしまいましたが、内側からほとばしるこのワクワク感はとまることを知りません!

私と同じような気持ちを抱いていらっしゃる貴方。この記事を読んでくださった貴方。

これからも共に、ベルセルクを愛していきましょう!

それでは失礼します!

ありがとうございました!

オススメ記事

1.ベルセルクの原作の終わりを根拠に基づき予想する!

2.ベヘリットゴッドハンド降摩の儀蝕使徒生贄の烙印その他重要な言葉

3【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを徹底考察!

4.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを緊急告知!

5.ベルセルク漫画最新話(352話)ネタバレ感想!あらすじや伏線を分かりやすく解説

6.ベルセルク考察一覧!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする