itemscope itemtype="http://schema.org/WebPage">

ベルセルク|拷問されたグリフィスを解析!?|10巻70話『深淵の再開』

ベルセルク第10巻70話『深淵の再開』の考察をしています。

拷問されたグリフィスを、さらに詳しく見てみると……!?

考察記事は、『父』と『息子』の二人の会話形式で成り立っているので、楽しんでください。

それでは本日も張り切って参りましょう。

なお他の記事において、考察の会話を、各回ごとに述べています。

以下のリンク先から一覧に戻ることが出来るので、お時間があればぜひご覧ください。

↓ ↓ ↓

ベルセルク考察!!謎を各話ごとに徹底追及!!

息子との会話における考察!!

悲壮的な姿になり果てたグリフィス。……でも、僕はそのグリフィス自身ではなく、グリフィスが付けていた甲冑(かっちゅう)の方が気になった
息子
息子

父
一体何のために甲冑を被せていたのだろうね。拷問長とやらは、「その綺麗な顔をパックリ開いた時、キズ口からのぞく桃色の筋……皮も肉も、千人に一人のべっぴんだァ」とか恐ろしいことを言っていた。つまりは、顔を隠しておく理由がない。べっぴんなら見ていたいだろうし。

ここで出てくる甲冑が、グリフィスがかつて戦争中に被っていた甲冑と似ているのも気になる。似ているだけで微妙に違うけど。拷問長がこれを用意したなら、一体どんな理由によるものなのか……。
息子
息子

(↑拷問時の甲冑)

(↓かつて身に着けていた甲冑)

父
グリフィスに甲冑を付ける理由。そして、特殊な甲冑がこの場にある理由。確信は全くないけど、もし理由づけをするとしたら、拷問長の独占欲から来るものなのかもしれない。

独占欲?
息子
息子

父
グリフィスに甲冑を付けるのは、グリフィスの綺麗な顔を誰にも(他の拷問係などに)見られたくないから。特殊な甲冑がこの場にあるのは、顔全体を覆う甲冑でないと、グリフィスの顔を隠せないから。だから拷問長は特別に用意した。あっているかは分からないけど、これが私の予想かな。他には何かある?

グリフィスの手足の腱(けん)は切れているはずだよね。完全に切断されているなら、手を立てることすらできないと思う。それなのに、グリフィスの手は重力に負けてぶら下がっていないように見えるんだ。
息子
息子

(↓グリフィスの手が垂れていない)

父
私も医学に通じていないから正確なことは分からない。けど、グリフィスの手は完全に力が入らなくて、弱々しくぶら下がってしまう。そんな描写にするのは、アリだと思う。その方がさらにグリフィスの悲惨さを表現できるような気がするから。

なら、どうして作者はそれをしなかったのかな?
息子
息子

父
もしかしたら作者はこのコマでは、ガッツとグリフィスの絆をメインに書きたかったのかも。グリフィスを抱くガッツ。この描写に『グリフィスの垂れ下がった手』を書くと、悲しみが強調されすぎてしまう。『二人の絆』を表現したかったから、それをあえて描かなかった。……あくまで想像だけどね。他には何かある?

グリフィスの惨状にキレたガッツが、拷問長を殺すシーンがあるよね。そして、その直前に、ガッツは拷問長の舌を切り取っている。
息子
息子

父
そうだね。グリフィスへの想いと、敵への怒りが感じ取れるね。ここがどうかした?

ガッツがその小さなナイフで拷問長の舌を切るには、拷問長が舌を大きく出している状態でないと無理だと思うんだ。でも、この時の拷問長はガッツの剣によって串刺しにされている。叫ぶのに精いっぱいで、舌を出す気力なんてないんじゃないかな? 舌を出す理由もないし。
息子
息子

父
確かにそうかもしれないね。でももし、拷問長が叫び声を上げる時に舌を出す癖があったとしたら、つじつまは合うね。あるいは、拷問長は普段から口を開ける癖があったのかもしれない。ガッツはその醜く突き出た舌を見て、グリフィスと同じ苦悩を味合わせてやろうと考えたのかな。グリフィスもまた、舌を切られていたからね。なんにせよ、コマとコマを行き来することしかできない読者では計り知れないことが、マンガの深部にはあるのかもしれないね。

読者では計り知れないこと?
息子
息子

父
キャラクターの心情とか、公にされてない詳細なプロフィールからくる行動、とかだね。

(一覧に戻る場合は、リンク先をクリックしてください)

↓ ↓ ↓

ベルセルク考察!!謎を各話ごとに徹底追及!!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、”【ベルセルク考察】10巻70話『深淵の再開』”  について紹介致しました。

今回の紹介で、ベルセルク第10巻をもう一度読み直そうとする人や、初めてベルセルクを読もうとする人のための情報として、そこそこご理解頂けたのではないかと思います。

今日も私のブログ  “【そあかん】ベルセルク漫画アニメ映画まとめブログ”  にご来訪頂き本当にありがとうございます。これからも頑張りますので、お付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。

オススメ記事

・ベルセルク えっ!これ本当にグリフィスの顔!?拷問後の顔初公開

・ベルセルクの原作の終わりを根拠に基づき予想する!

・ベヘリットゴッドハンド降摩の儀蝕使徒生贄の烙印その他重要な言葉

・【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを徹底考察!

・【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを緊急告知!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする