itemscope itemtype="http://schema.org/WebPage">

【ベルセルク最新話予告】ヤングアニマル合併号にて360話始動!

待ちわびました!!!

ベルセルクの続編が、ヤングアニマルにて、2020年4月24日に掲載されます!

連載における私個人の意見を述べさせてください!

この記事が少しでも、読んでくださった方々のわくわくを大きくできたなら、本望です!

それでは参ります!

よろしくお願いします!

【2020.4.24 追記】

ヤングアニマル合併号が発売されました。

『360話のあらすじと感想』について記事をかいたので、お時間があれば見てください。

よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

【ベルセルク最新話】第360話『桜の園』のあらすじと感想!!

とりあえず、ブログ作者の飾りのない心情をお聞きください

ようやくですよ!!!

『要約』ではないです! ようやくです!

三浦建太郎先生ありがとうございます! これから先もめちゃくちゃ応援させていただきます!

前回の359話『障壁』が掲載されてから、半年ほどの時が過ぎました!

『連載開始』という告知がされたにもかかわらず、1か月後は休載、2ヵ月後も休載。

なんだかんだで、6ヶ月がたち、
「もしかしてこのまま終わってしまうのか……? いやいやそんなバカな!」
といろいろと勝手に考えておりました。

そして、先日。

「たぶん今回も次号予告にベルセルクの文字はないんだろうな……」

そんな風に思いかけながら、『ヤングアニマル』で検索して、

私は――見ました。

心臓が飛び跳ねました。

「まじか!! ようやく来たああああ!!」

三浦建太郎先生ありがとうございます! 
これから先もめちゃくちゃ応援させていただきます! 
「このまま終わりなのか……?」とか思ってごめんなさい!

ようやくこれで、当サイト『そあかん』も躍動できるというもの!

ベルセルクを愛するファンの方々とともに、想いを分かち合うためにこれからもがんばりますよー!!!

なにせ

連載再開!!!

ですからね!

連載!!

ですからね!

(……ほんとに連載だよね……?) ← 失礼

とまぁ、作者のどうでもいい心情はここまでとさせていただきます。

みなさんは今回の告知でどのような想いを抱きましたか?

何にせよ! すごく楽しみですね!

次号予告に書いてある文から色々と考えてみる

次号が発売されるまであと数日ですが、それがどんな内容になるのか、考えてみようかと思います。

次号予告にあった説明は以下のようになっています。

待望の連載再開!!

長い悪夢から目覚めたキャスカが身体を休める中、

ファルネーゼとシールケは新たな力の習得を試みる……!?

個人的に特に気になるのは、この部分ですね。

ファルネーゼとシールケは新たな力の習得を試みる……!?

色々と掘り下げていきましょう!

そもそもベルセルクにおける魔術(魔道)ってなんだっけ?

ファルネーゼとシールケは魔術師。

なので、2人の『新たな力』というからには、やはり魔術が関わってくるように思えます。

しかし、お恥ずかしながら当ブログ作者は、ベルセルクの魔術のなんたるかを忘れてしまっておりました。

『不思議な力』というちょー当たり前なことだけは覚えているのですが。

他の様々な異能系フィクションに触れすぎている影響ですかね?

とにかく、そういうわけで、

ベルセルクにおける魔術(魔道)とは何なのかを見返してみました。

24巻で、おばあさんの『フローラ』が、以下のように述べています。

大いなる謎を受け入れ

世界の内より万象を探究する

それが魔導です

……うん。

何を言っているのかさっぱり分からん。

前後のページをさかのぼってみると、魔道のしくみに関する説明が数ページにわたってされていました。

その全文をここにのせても、ごちゃごちゃしてしまうので、

まことに恐縮なのですが、わたしがちょーざっくりと説明します。

(あくまで私の解釈になってしまうので、三浦建太郎のそれと異なってしまうかもしれません。お許しください)

まず、『幽界』というものが存在するみたいです。

『幽界』とは、いわゆる『あの世』

『幽界』には、俗にいう『霊』や『精神』がいるとか。

それで、人間の中には、生きたまま『あの世』に干渉できる者がいる。

ガッツたちがその例みたいです。

そうやって『あの世』に干渉し、あらゆることを探究する。

それが『魔道』らしいです。

――しかし、それがどうして、風をまとったり、火をまとわせたり、できるようになるのか。

セルピコの風を例にします。

セルピコは特殊なフードと、剣を使うことで、『風の元素霊(エレメンタル)』を味方につけるそうです。

『風の元素霊(エレメンタル)』は、風の精神(こころ)だとか。

さきほども書いたように、精神は『幽界』にあるもの。

つまり、セルピコはフードや剣を使って、『幽界』にいる『風のエレメンタル』に干渉し、力をかりて風を起こしている。

それが、セルピコの魔術みたいですね。

ながく説明してしまいましたが、

ベルセルクの漫画を読んでいる時は、

『あの世』に干渉して不思議な力をだす、くらいの知識でいいのかもしれません。

魔術がでるたびに理論を考えてはキリがないでしょう。

ただし、『幽界』のさらに奥深くには、あのゴッドハンドがいるとか。

たまに魔術のなんたるかを読み返してみることで、ベルセルクの話をより掘り下げることができるのかもしれません。

結局、『新たな力』とは何なのか?

ファルネーゼとシールケの新たな力。

この文だけでは、力の具体的な予想はできませんが、その分色々と想像をふくらませることができます。

①この世には存在しないはずの『暗黒物質(あんこくぶっしつ)?』を作りだすのか

②ファルネーゼとシールケが協力して、『複合魔術(ふくごうまじゅつ)?』をくりだすのか。

③そもそも、魔術とはまったく異なる『別の力』を習得するのか。

何にせよ、4月24日になれば明らかになるでしょう!

とてもとても楽しみですね!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

24日の発売日には、掲載された話について、掘り下げていきたいと思います。

もしお時間があれば、ぜひ見ていただきたいです。

どうぞよろしくお願いいたします!

失礼します!

オススメ記事

1.ベルセルクの原作の終わりを根拠に基づき予想する!

2.ベヘリットゴッドハンド降摩の儀蝕使徒生贄の烙印その他重要な言葉

3【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを徹底考察!

4.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを緊急告知!

5.ベルセルク漫画最新話(352話)ネタバレ感想!あらすじや伏線を分かりやすく解説

6.ベルセルク考察一覧!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする