ベルセルクについての記事はサイトマップからどうぞ

ベルセルク新アニメにおける妖精パックのギャグセリフまとめ

今日は、ベルセルク新アニメにおける妖精(エルフ)パックのギャグセリフまとめについて述べたいと思います。

pakku-gyagu

ベルセルク第1回~第5回までの番組内で妖精パックがいうかもしれないと思うセリフを広いあげて見ました。

第1回目タイトル 竜ころしの大剣 7/1  (金)よる10:30 7/8  (金)  よる10:00
第2回目タイトル 聖鉄鎖騎士団    7/8  (金)よる10:30 7/15(金)よる10:00
第3回目タイトル   奇跡の夜            7/15(金)よる10:30 7/22(金)よる10:00
第4回目タイトル   啓示                7/22(金)よる10:30 7/29(金)よる10:00
第5回目タイトル   断罪の塔            7/29  (金)よる10:30 7/29(金)よる10:00

Sponserd Link

(1)7月8日(金)22:30放送予定の『聖鉄鎖騎士団』関連の妖精パックのギャク集

ガッツが聖鉄鎖騎士団に捕縛され、檻に入れられているときに、パックが鍵を手に入れ、それをガッツに見せ付け、自分の手柄をガッツにアッピールしている時のパックのことばです。

パック:ズバッと参上 ズバッとかいけつ

パック:くわいけつ ず  パーク

ガッツ:そういやこいつがいたっけ

パック:助けに来たぞガッツ君
ほらこの鍵で脱出だ

ガッツ:よしとっとと外せ

パック:ありがとうは?

ガッツ:何だよ  こまけえことイチイチ・・・

パック:親しき仲にも礼儀あり

ガッツ:てめエ 人のカバンにすみついたからって
いい気に・・・

パック:それではこれ返して来ます
ドロボーはいけないよね やっぱり

ガッツ:おいちょっと待てこら!

ガッツ:ありがとよ(後でひねってやる)

パック:ございますパックさまは?

ガッツ:ありがとうパックさま

パック:ああ聞こえん ぬああ~

ガッツ:ありがとうパックさま

パック:しょがないなー
もー
せわのやけるウ
まずは応急手当だな

Sponserd Link

パックって、妖精(エルフ)っていうよりも人間未豊かなところが強いなって思う1シーンです。

自分の存在を相手に見せ付けて、自分の価値を認めさせようとする。こういうお茶間なところがある人って僕は嫌いではありません。

なぜかというと、多くの人が自分の弱みはできるだけ他人には見せないようにしていると思うからです。

僕も含めて、もっと、みんな自分に正直になったら、生きていくのが少しは楽になるのになって思います。

でも、強がりを言うことも、生きていく上では必要な場合もあるってことは勿論わかって言っているのですが・・・

(2)7月15日(金)22:30放送予定の『奇跡の夜』関連の妖精パックのギャク集というよりもパックのまじめな部分

パックの協力により、ガッツとファルネーゼとは形勢逆転し、聖鉄鎖騎士団から抜け出したガッツが、聖鉄鎖騎士団長のファルネーゼを人質にとり、馬上でガッツとパックとが交わす会話のシーンでの一幕です。

パック:この人(ファルネーゼのこと)オレのこと・・・エルフを見つけらんないんだ

ガッツ:見つけられない?どういうこったそりゃ?

パック:うーん なーんつったらいっかなー
たとえばさー 人ってさー 何か見る時、
気を止めたものとかは記憶に残るけど
そうでない どうでもいいものは覚えらんないでしょ?

ときどきいるんだよ 目の前にエルフがいても
気を止めらんないから気づけない記憶できないって
やつがさ。

ガッツ:何でだよ?

パック:さー それはオレにもよくわかんないんだけどー
なぜか坊さんにはそういうのが多いんだ

田舎のお寺じゃそうでもないけど
大きな寺院の中に入るとよく見えなくなる
あと大都市とかね

旅芸人一座の占いお婆が言ってたよ
え~となんだっけ・・・
そうそう堅い世界を持つ者には妖精は
見つけられない だったっけ?

パックのまじめな一幕でした。貴重な場面です。2016/06/14現在でTVアニメで放映される内容に基づいたパックのことばで、僕が気に入ったセリフを僕目線で語った
ものです。

Sponserd Link

(3)なぜ、パックって、人間よりも人間ぽいの?

人は、というより僕かな?気が弱い上に、自分のことを一生懸命誇示したり、 自分の価値を高めたりする言動をなぜ人は取るのかを考えてみました。

まず、人もエルフも生きていかないとならないということでしょうか。そして、家族がいれば、家族と一緒に生活してゆかなければならない。

僕も家族がいるので、仕事をしている訳なんだけど、毎日我慢しながら生きていることは少なくないです。

こんなに一生懸命やっているのになぜ、会社は自分のことをもっと認めてくれないのかとか、給料が何でこんなに安いのかとか、愚痴をいったら切りがない。

自分をよく見せようとした言動もこれまでの人生でたくさんありました。

(4)愚痴や悪口をいわないと思っていた僕の同僚

愚痴や悪口というのは、一緒になってみんなで言い合うから楽しいし、はけ口にもなるのだけれど、僕の同僚で人の悪口を一切言わないで、ただただ、話しを聞いてくれる4つ年下の同僚がいました。

どうして彼はそんなに人の話を黙って聞けることができるのか、彼には人の悪口や愚痴をいうことが本当にないのだろうか?と勘ぐったりしたほどです。

でもあるとき、本当に偶然なんですが、深夜、11頃、彼が一人職場にいるときに、彼が壁を蹴っているところを、その日、偶然忘れ物をして戻った僕は目撃してしまいました。

彼は皆から本当に慕われており、そんな怒りの素振りを示したことなど唯の一度も、それまで僕は目にしたことがなかっただけに、本当に驚きました。

だけれど僕は、彼に声を掛けることはできなかった。

声を掛ければ、彼のプライドやブランドが剥がれると思ったからですが、やっぱり彼も人間なんだという、安心感みたいな思いがあったからかもしれません。

Sponserd Link

(5)自分の気持ちに正直になれるは少ない

で、パックなんだけれど、パックほど自分の気持ちに正直になれる人(エルフか)が自分の周りにはあまりいないという気が僕はします。

そして、僕のように感じる人がパックファンには多いのではないかと思います。

みんな虚勢を張って生きてます。

でもパックは、良いことも悪いことも、自分の気持ちに嘘を付くことなく正直です。なので、多くの読者がパックのことを好きなのではないかと思います。

(6)まとめ

パックのように自分の気持ちに正直に生きるのは本当はとても難しいことがみんな本当はよくわかっています。だけどパックのように行きたい自分とそんな生き方止めとけという自分とが、自分の中にいることもみんな知っています。どちらも本当の自分であることに変わりありません。

そのことはきっとあなたも頷いてくれるのではないでしょうか?

そして、人としてあるまじき言動はできるだけしないようにしたいと思っているけれどしてしまう場合がある自分がいることも多くの人が知っているのも事実ではないでしょうか。

とかくこの世は行きにくいという内容の歌がどこかにあったような気がします。

確かにそうだけどどこで自分に踏ん切りを付けるかその選択だけは自分にしかできないことも事実なんだよね。

うんうんと頷いてしまうパックの言動は、第6話以降でも出てくると思うので、タイトルが決まり次第、原作から広いあげていくつもりです。

今日も僕のブログ”【そあかん】ベルセルク漫画アニメ映画まとめブログ”にご来訪頂きありがとうございました。

これからも頑張りますのでお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

オススメ記事

1.ベルセルクえっ!これ本当にグリィフィスの顔!?拷問後の顔初公開

2.ベルセルクの原作の終わりを根拠に基づき予想する!

3.ベヘリットゴッドハンド降摩の儀蝕使徒生贄の烙印その他重要な言葉

4.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを徹底考察!

5.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを緊急告知!





Sponserd Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする