【ベルセルク】シラットについて徹底追求してみた!

【シラット】 あなたは、暗殺を生業とする東方民族のバーキラカ一族の長であるシラットについて、どの程度知っているでしょうか? ベルセルクを読み始めた当初、僕はシラットのポジションがわからなかったことを覚えています。 当初シ…

【ベルセルク】漫画最新話(356話後編)あらすじと感想(してはならないミスにがっかり)を解説!

【お詫び】 通りすがりさんから次のコメントを頂きました。 【コメント: 話数に関してはミスではなく、あくまで356話は巨人であるという括りではないでしょうか?言葉じゃ説明しづらいですが、356話巨人前編、357話巨人後編…

【ベルセルク】シャルロット王姫徹底ネタバレ追求そして驚きの事実が判明!

【シャルロット王姫】 ミッドランド王亡き後に王位を継承し戴冠(たいかん:国王が即位のしるしとして王室伝来の王冠を頭にのせること)を持つ者でありながら、温厚で控えめな女性であるシャルロット王姫について、僕はとても好感を持っ…

【ベルセルク】ファルコニア出現の因果律について徹底追求してみた!

【ファルコニア】 あなたは幻想世界ファルコニアがどういう経緯で出現したのか一読しただけで理解できたでしょうか? 僕はわかりませんでした。 今回はそのファルコニアの出現の因果律(経緯)について述べていきたいと思います。 そ…

【ベルセルク】ピピンのかっこいいについて徹底追求してみた!

【ピピンの最期】 旧鷹の団の千人長の一人であったピピンですが、寡黙で力自慢で頼りがいのある屈強な戦士です。 ところで、僕的に解釈すると、ピピンは、隠れキャスカファンではないかと思われるところが幾つかあるように思われました…

【ベルセルク】リッケルトについて徹底考察してみた!

【リッケルト】 古参のメンバーのリッケルトですが、剣技に特段優れているわけでもなく、また幼い感じのする年齢であり、どう見たって可愛く、剣で白兵戦(刀剣などの近接戦闘用の武器を用いた戦闘のこと)を行ったような様子もあまりあ…

【ベルセルク】今更ながらグリフィスを追求してみてわかったこと!

【グリフィス】 今更ながら何でベルセルクの準主人公グリフィスについての追求なのか? こうして記事を書いている僕自身何で今までグリフィスの全体像についての特記をしなかったのか? 他の記事を書くのに夢中でガッツ同様肝心要(か…

【ベルセルク】今更ながらガッツを徹底追求してみた!

【ガッツ】 今更ながら、何でベルセルクの主人公ガッツについての徹底追求なのか? こうして記事を書いている僕自身、ベルセルクの主人公ガッツの全体像について何で今まで書かなかったのか?という疑問が湧いている次第です。  他の…

【ベルセルク】漫画最新話(356話前編)あらすじと感想(確かに巨人だが・・・)を分かりやすく解説!

【新生鷹の団と戦闘する巨人たち】 三浦建太郎原作【ベルセルク】の第356話前編『巨人(ヨトゥン)』が、2018年4月27日(第4金曜日)発売のヤングアニマル2018年9号(白泉社)にてほぼ一ヶ月ぶりに隔号掲載されました。…

【ベルセルク】新生鷹の団の巫女ソーニャについて考察(なぜ嫌われる)してみた!

【物怖じしないソーニャ】 ソーニャは、あどけないところがありますが、物怖じせずに誰とでも接することができます。 また、人の身でありながら異能を発揮します。たとえば神託を受けたり、念話ができたりします。 このため、使徒から…