Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
itemscope itemtype="http://schema.org/WebPage">
ベルセルクについての記事はサイトマップからどうぞ

ベルセルク画像 グリフィスの笑顔、キス及び泣き顔特選

Griffith of the image together smile, kiss and crying face

ガッツほどで無いにしてもグリフィスの笑顔もそうあるものではありません。

でもここに掲載されているものは、ベルセルクファンなら一度は見たことがある印象的な画像ばかりだと思います。

これらの画像をあなたが見たときの印象は如何でしたでしょうか?

僕はこれらのすべてがとても印象深く記憶に新しいものばかりです。

それでは本日も張り切って参りましょう。

Sponserd Link

 1.【笑顔1】

A big smile of Guryifisu

グリフィスの笑顔で僕が一番好きな顔が、このベヘリットを左手で持っていいだろうっていう満面笑みを浮かべているこの顔です。

笑っているグリフィスの顔に誰もが一緒に笑ってしまう、そういう笑顔をしているとあなたも思いませんか?

こんな顔をされたら男女問わず、にこって笑ってしまうのではないでしょうか?

でも、いつまでもこの笑顔が続かなかったのは残念ですよね。

グリフィスは受肉してから一度も笑顔を見せていないように僕は記憶しています。

新生グリフィスが、次に笑うのはいつでしょうか?ガッツと敵対している限りこのような笑顔は二度と見られないかもしれないきがしています。

 2.【笑顔2】

A big smile2 of Guryifisu

もう一枚のベヘリットをもった顔ですが、この顔は原作にはなかったと思います。

いずれのベヘリットもグリフィスの片手で持たれており、ベヘリットの鼻の部分が前を向いた状態で描かれています。

鼻を見せた方がベヘリットが人の顔に見えるからでしょうか?

 3.【笑顔3】

この笑顔はまだグリフィスが若い頃の画像です。(コミックス第4巻『黄金時代(5)』の節をご参照ください。)

上の笑顔1、2に比べると輪郭が太い感じがします。

テレビアニメでは細面(ほそおもて)の顔になっているのに対しこの画像のグリィフィスは丸顔であり、気になってアップしました。

 4.【笑顔4】

png09219

ガッツと剣で戦った後に、グリフィスが勝利し、ガッツを自分のものとしたときに『これでオマエはオレのものなんだからな』といっているグリフィスの顔です。

笑顔というよりもどちらかというと、したり顔ということができるかもしれません。

自分のほしいものを無理矢理手に入れることも嫌いじゃないと自分の剣技にガッツ以上の自信を持っていたころのグリフィスの顔です(コミックス第4巻『黄金時代(6)』の節をご参照ください。)。

ガッツの目が大きく見開いており、こいつにはかなわないという表情をしているように思えます。

5.【笑顔5】

Laugh with everyone

ガッツ、グリフィス、キャスカ、千人長達で勝利を祝って笑顔満面の顔の画像です。

みんないい顔している。

この頃が、彼らが一番幸せな時期だったんだと思います。

 6.【キスシーン】

Kiss to Charlotte

ミッドランド王姫シャルロットとのキスシーンです。

鷹の団を離れて一人旅立とうとするガッツの行く手を阻むため、ガッツと真剣勝負をしたグリフィスでした。

しかし、切込み隊長として現場で何度も死線を越えてきたガッツには、いくら剣技において天才のグリフィスでも太刀打ちできないほどガッツは強くなっており、グリフィスは、ガッツとの勝負に負けてしまいました。

その結果、シャルロットの部屋に忍びより、愚行をしでかしてしまったグリフィスの最初のシーンがこのシャルロットとのキスでした。

僕的には結構いい画だと思います。

なお、蝕のときのキャスカとのキスシーンを次に示します。

結構行けていると思いますね。

 7.【泣き顔1】

 Scene cry if you can not die

半死半生の状態になった今、ガッツ、キャスカ及び鷹の団の団員から親切にされるほど自分の価値を否定してしまうグリフィスが自殺を試みます。

ですが、今の自分には自殺することもできない弱い自分であることをグリフィスが認めざるを得ない状況を如実に表している場面です。

総てのことについて、他人よりも遙かに上にいたグリフィスでしたが、今は全くのお荷物状態。

そんな自分をどう卑下してみても何もならないことを感じているグリフィスが、まさしく心の血の涙を流す寸前の場面です。

 8.【泣き顔2】

Guryifisu heart of tears of blood

グリフィスが蝕の前に見せた、心の血の涙を流している場面です。

グリフィスの泣き顔をさらに示します。グリィフィスの泣き顔はあまり手に入れることができないものです。次の画はシャルロット王姫との行為の後のグリィフィスの顔です。一国の王女としちゃった場合に涙する顔ではないので希少価値が高いと思いアップしました。

原作にあってまだ掲載できていない画像がまだ他にもありますが、順次追加していきたいと思います。

Sponserd Link
モッピー!お金がたまるポイントサイト

 9.【まとめ】

いかがでしたか?

今回は『「ベルセルク画像 グリフィスの笑顔、泣き顔及びキス画像まとめと題して」、グリフィスのお顔』について述べさせて頂きました。

グリフィスの顔を類別するとその変化の大きさに驚きます。

それだけ感情が豊かということなんでしょうね。

今日も僕のブログ”【そあかん】ベルセルク漫画アニメ映画まとめブログ”にご来訪頂きありがとうございました。

これからも頑張りますのでお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

オススメ記事

1.ベルセルクえっ!これ本当にグリフィスの顔!?拷問後の顔初公開

2.ベルセルクの原作の終わりを根拠に基づき予想する!

3.ベヘリットゴッドハンド降摩の儀蝕使徒生贄の烙印その他重要な言葉

4.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを徹底考察!

5.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを緊急告知!

6.ベルセルク漫画最新話(352話)ネタバレ感想!あらすじや伏線を分かりやすく解説



Sponserd Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする