ベルセルクについての記事はサイトマップからどうぞ

ベルセルク断罪篇『縛鎖の章』(コミック第16巻、第17巻掲載)の名セリフは?

今日は、”ベルセルクの断罪篇 『縛鎖の章』の名セリフは?” について述べたいと思います。

danzaihen1617kan

縛鎖の章は、コミックの第16巻から第17巻に掲載されています。その中で僕が感銘した名セリフについて述べたいと思います。

Sponserd Link

1.ベルセルクコミック第16巻その1


『剣を帯びる者は 常に自らもまた 剣によって倒される
ことを 覚悟せねばならぬ』

聖鉄鎖騎士団とガッツとの死闘の末、囚われの身になったガッツに対し、自分の仲間を殺された腹いせに、ガッツに報復しようとした騎士たちに対して、副長であるアザンが言ったことばです。

『剣を持った以上、敵も自分もいつ倒されるかわからない。
なので、常日頃覚悟を決め、自分の死はもちろん、自分の
親しい友の死であっても、あたふたするな。友は死を覚悟
していたはずである。死はもとより本望であったはずだ。
なのに、残された貴様たちがあたふたしてどうする?
剣士として、また死んだ友に対して、恥ずべきことではないのか。
お前たち、死ぬ覚悟が本当にできていたのか!渇!!』

このようなセリフそのものの意味で、アザンは部下たちを戒めたかったのではないかと思います。

いくら強いアザンだって、自分の部下が死んだら悲しいし、本当は、取り乱したくなっているはずです。

戦乱の世で戦死するものが絶えないとはいえ、苦楽を共にした仲間の死は耐え難いことだと思います。

なので、友の死によって取り乱した部下に言ったことばではありましたが、自分への戒めという意味でもアザンは言ったのではなかったかと思います。

アザンだって、弱いんですよ本当はね。

グリフィスですら弱いところがあったんですから。

Sponserd Link

2.ベルセルクコミック第16巻その2


『会ったことあるのか? 神に』

『オレが言ってるのはそんな中身すっからかんの置きもん
みてえな クソの役にも立ちゃしねえ神さまのことじゃねえよ』

『懺悔するだけ時間の無駄だ』
『せいぜいカビ臭せえお寺で お経の一つでもあげててくれ』
『あんた かなり無理があんな』
『神だの 団長だの そんなもん振りかざしたところで人望て
やつぁ ついてきやしねぇぜ  あの橋の騎士のオッサンみてえにはよ』

『オレに言わせりゃ  あんたは  あんたが崇めてる  その置きもん
と同じ  中身すっからかんだぜ』

聖鉄鎖騎士団に囚われの身になったガッツが、団長であるファルネーゼの尋問に対して放ったことばです。

この言葉にファルネーゼは激怒し、気が狂ったごとくガッツに鞭を当てるわけです。

ガッツは、常に確信をついたことばしか言いいません。なので、ファルネーゼの逆鱗に触れ、その怒りは半端ではなかった。

普通の人は、自我やプライドが邪魔をして、表層意識下ではそのことを気づかないふりをしています。

ですが、潜在意識は本当のことを知っています。

なので、何らかの言動がトリガーとなって、ファルネーゼのように自ら自分を押し殺すような人は、恥辱の念が一気に沸き出してしまうのかもしれません。

そして、それを隠すために、さらに繕ったり、怒ったりするのではないかと思います。

なので、確信を付かれたファルネーゼは、憤怒のごとくガッツに鞭をあて、自分の辱(はずかし)めを隠したんだと思います。

このことばに対して、「恥ずかしいという気持ちが多少でも、あなたにもあったのではないでしょうか?」と、我が身を顧みずに思ってしまった、反吐(へど)が出るほど弱っちいが故に、やるせなくなってしまった僕がいました。

Sponserd Link

3.ベルセルクコミック第17巻その1


『こんな見せ場で縮こまっててどうする 拝み屋ならせめてセリフの
一つでも決めてみろ “神よ”ってよ 』

聖鉄鎖騎士団に囚われの身になったガッツが、囚われの身からファルネーゼを人質にとって、脱走し、その後、魔物達と戦う直前に彼女に対して言ったことばです。

「いくら神に祈ったからといって、自分が立ち上がらなければならないときに立ち上がらなければ、神様だって動いてはくれない。すべて、己の意思と行動によってのみしか事態は何ら変わらないんだ。」と、ガッツは、彼女に言いたかったのではないでしょうか。

自分の人生は、自分が切り開くものです。

なので、「いくら祈っても何もしなければ、事態は何ら変わりゃしない。それでも祈りたければ祈ったらどうだ」とガッツは、ファルネーゼに言いたかったのだと思います。

自分の最強の味方は自分なんだということですね。

4.ベルセルクコミック第17巻その2


『わからない 何も考えられない 祈りの言葉すら浮かんでこない

その1でガッツの言ったことに対するファルネーゼのことばです。

そのとき彼女は、魔物たちに包囲されていました。

恐怖に慄(おのの)いているとき、人は思考停止状態になってしまうそうです。

ファルネーゼは、精神的攪乱状態にあったのでしょう。

なので、”神様”という、たった2文字の言葉すら浮かんでこなかった。

人の価値とは、絶対絶命の状態に置かれているときに、どれだけ本領を発揮できるかで、決まります。

ファルネーゼには、ガッツ以外、聖鉄鎖騎士団の団長をしている自分に背くようなものは一人もいなかった。

そのような環境にこれまであった自分が、ガッツの人質になった今、ここでは無力で何一つできない。

「私にとって神とはいったい何だったのだろう?」

実はファルネーゼは自分が何もできないお飾りの団長であることを知っていました。

しかし、表層意識でそのことを覆い隠そうとしていました。

それが、今の緊急事態で、自分の本心を確信してしまったのだろうと思います。

Sponserd Link

5.ベルセルクコミック第17巻その3


『私はただ逃げまどい震えて縮こまっていただけ・・・ 

神の御名すら一言も唱えることができなかった。神の徒を名乗りながら、
何千回何万回も繰り返し唱え続けてきた御名すら・・・・・
・・・・私は・・・・白みかけた空の下 矮小(わいしょう)でみじめで無力だった。』

ガッツが魔物との戦いを終えた後、魔物の返り血を浴びて息を荒げる彼の姿を見て、ファルネーゼが言ったセリフです。

もし僕が、このような状態に置かれたら、たぶん僕の頭の中もファルネーゼ同様真っ白になると思います。

自分を顧みることのできる彼女はある意味しっかりしており、自分で卑下するほど本当は弱っちくはないのではないかと思いました。

6.ベルセルクコミック第17巻その4

『おめえ逃げてやしねえか    戦に・・・憎しみによ まあ聞け 
死に際のジジイの繰り言だ。憎しみってやつぁな 悲しみに面と向かって
腰を据えられねぇやつが逃げ込む場所だ 復讐なんてのは血錆びた剣を
さらに血溜りに漬けて磨ぐようなもんだ  悲しみって心の刃毀(はこぼ)れ
を治すために 心という刀身をどっぷり血に沈めちまうのさ 磨ぐほどに
刀は錆びつき、錆びつくから また磨ぐ  最後に残るのはバラバラに砕けた
錆びの粉だけよ ~おめぇの心にゃでっけぇ刃毀れが・・・恐怖っていう
亀裂が走っていやがる~~~
かけ替えの無いもの(キャッツ)の傍らにいて
一緒に悲しみに身を浸すことに堪えられずに お前は一人 自分の憎悪で身を
焼くことに逃げ込んだ 違うか?・・・・・肝心なことになるとおめぇは一人
になることを選んじまう 戦に頼んじまうおめえは、一本の抜き身の戦場刀
だ無数の刃毀れと血でぬめり 錆びかけの致命的な亀裂の入っちまった折れ
かけた剣だ』

二年に渡る戦いの後、ゴドーの元に返ったガッツが、ゴドーから言われたことばです。

辛いとき、悲しいとき、苦しいとき、儚くも自分の夢が破れたとき、人は、特に男は、仕事に没頭し、酒に溺れ、現実の悲しみや苦しみから逃避する傾向にあることを、自分の経験から僕は知っています。

なので、ガッツには頷けるところがあったので、この言葉が印象に残りました。

今、こうやって、ブログを書いているときも、切なくも辛かった当時のことを 思い出すと、これ以上、昔のこととは思い出したくないという強い抵抗感がわいてきます。

ゴドーがガッツにこのように言ったってことは、ゴドーもガッツ同様であり、
鍛冶屋として、人一倍専心するものがあって、悩み苦しんだからなんだろうなぁ
と思いました。

Sponserd Link

7.三浦建太郎先生の場合は?

同時に作者の三浦建太郎先生も同じように、苦しんだり、悲しんだり、悩んだり
したからこそ、こうやって人を感動させることばを表すことができるんだろうな
とも思います。

実際、氏のインタビューなどで、体調が悪くベルセルクを続けることができなく
なったり、ご自分の人生は漫画漬けの状態であり、こんなでよいのかと悩んだり
したときがあった述べられております。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ベルセルク作者 三浦建太郎先生は休載するほどの病気?富樫病?治るの?治療方法は?

8.まとめ

僕は、刊行されているベルセルクの漫画はすべて読みました。

そして、一番感情移入してしまった場面は、このゴドーがガッツに対して言ったシーンです。

僕以外にもこの場面を読んで、自分の人生を顧みた年配者は少なくなかったのではないでしょうか。

今日も僕のブログ”【そあかん】ベルセルク漫画アニメ映画まとめブログ”にご来訪頂きありがとうございました。

これからも頑張りますのでお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

オススメ記事

1.ベルセルクえっ!これ本当にグリィフィスの顔!?拷問後の顔初公開

2.ベルセルクの原作の終わりを根拠に基づき予想する!

3.ベヘリットゴッドハンド降摩の儀蝕使徒生贄の烙印その他重要な言葉

4.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを徹底考察!

5.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを緊急告知!





Sponserd Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする