itemscope itemtype="http://schema.org/WebPage">

【ベルセルク】考察コミックス第6巻24話~第6巻27話『暗殺者(1)~(4)』の疑問感想

1.序文

今日は”【ベルセルク】考察コミックス第6巻24話~第6巻27話『暗殺者(1)~(4)』の疑問感想”について述べたいと思います。

それでは本日も張り切って参りましょう。

なお、一覧にしたリンクに戻ることが出来ます。

↓ ↓ ↓

ベルセルクの考察!謎を息子と共に解き明かす!

2.息子の質問に答える。

グリィフィスの心臓目掛けて毒矢が飛来し、グリィフィスの甲胄超しに胸に突き刺さる場面があるよね[コミック第6巻暗殺者(1)参照]。そして、次の暗殺者(2)において、覇王の卵こと真紅のベヘリットが盾になってくれたお陰でグリィフィスが一命を取りとめた。だけれど、鎧の厚みがせいぜい数ミリでしかないであろうことと、グリィフィスが手にしたベヘリットの大きさとから考慮すると、グリィフィスがその毒矢を抜き取る時の擬音『ズ・・』が少しオーバーな気がする。僕が思ったのは『ズ・・』ではなく『スッ』ではないかということなんだ。グリィフィスの深部にまで矢が刺さったということではないのだからその方が自然な擬音である気がする。刺さった矢をグリィフィスが抜き取るときの顔も苦痛の顔ではないしね・・・これも深く矢が刺さったということではない裏付けになると思うんだ。


【グリィフィスを守ってくれたベヘリット】

なるほど。確かに『ズ・・』は深く突き刺さっていた場合に矢を抜き取るときにする音の感じがするし、『スッ』では矢が浅く刺さったというイメージだよね。擬音語は効果音として使われるわけだ。漫画で使うそれは、多少オーバーな使い方がされる傾向にあるというのは、先刻承知の助なわけだけれども、理屈に合わないのはどうかとお父さんも思う。でも、それはそれとして、物事を理論的に考えるクセを付けておくと深読みができ、かつ記憶にも定着し易いといえると思うね。深く知ることができると、作者と同じレベルで物事を解くことができるので、一層読み応えも出てくるしね。
暗殺者(3)で王位継承者第二位のユリウスとその子供アドニスが剣術の練習をしているのをガッツが見た場面についての質問です。ガッツが養父ガンビーノと幼少の頃にしていた剣術の練習の回想シーンがある。我に気づいたガッツが、『・・・うかつだぜこんな時に・・・』といっている。なぜ、ガッツはその場面を思い出してうかつだと思ったのかな?


【ユリウスとの剣術の練習で絞られるアドニス】


【ガッツ回想】


【うかつだぜ】

いまでもガッツが養父ガンビーノのことを慕っている現れの一つだと思うんだ。ユリウスとアドニスとが剣術の練習をしていたことを自分とガンビーノとに重ね合わせてしまうと、情が移ってユリウス暗殺に支障が出てしまうと思ったからかもしれないね。
あと、追っ手に追われて下水道に逃げ込んだガッツが、頭をぶって気絶するよね。そして、夢想でガンビーノと幼少時のガッツとが剣術の訓練をしているところにゾッドと思われる姿の魔物が現れ、ガンビーノと自分とを殺害する場面が出てくる。そして、その後にその魔物の顔がクロースアップされるんだ。けれど、この顔はゾッドの顔ではなかった。僕はこの顔がガッツに思えるんだ[コミックス6 暗殺者(4)]。その根拠となるものとして、魔物の鼻のほぼ中央にガッツが幼少時にガンビーノによって傷つけられた痕と似ている痕が、注意深く見るとあるように思うんだ。これが正しいとすると、ガッツ似のゾッドって、何を意味するのかな?


【下水道に落下して気絶するガッツ】



【ガッツが夢想するゾッドに似た魔物に襲われる夢】


【ゾッドの顔でないゾッドに似た魔物の顔】

【ゾッド風の魔物の顔に似たガッツの顔】

幼少時のガッツの目標は、養父ガンビーノに認めて貰うことだけだった。そして、偶然であったにしろ、ガッツはガンビーノを殺害してしまった[コミック第4巻黄金時代(3)]。一方、殺人鬼ゾッドの記憶が、未だにガッツの心の底にあったのではないかということを考慮すると、そのことと先のガンビーノ殺害の記憶とが相俟って、ガッツに、今回のユリウス親子殺害の自分もゾッドと同類ではないかということが鮮烈にイメージ化されたのではないかな。その結果、ゾッドの顔が自分と入れ替わってしまった。そうは考えられないだろうか?
なるほどね。
スポンサーリンク

3.まとめ

いかがでしたか?

今回は、”【ベルセルク】考察コミックス第6巻27話『暗殺者(1)~(4)』の疑問感想”について紹介致しました。

今回の紹介で、ベルセルク第6巻をもう一度読み直そうとする人や、初めてベルセルクを読もうとする人のための情報として、そこそこご理解頂けたのではないかと思います。

今日も僕のブログ  “【そあかん】ベルセルク漫画アニメ映画まとめブログ”  にご来訪頂き本当にありがとうございます。これからも頑張りますので、お付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。

↓ ↓ ↓

ベルセルクの考察!謎を息子と共に解き明かす!

オススメ記事

1.【ベルセルク】2019年漫画最新話こんなのあり!?あらすじと感想

2.ベルセルクえっ!これ本当にグリフィスの顔!?拷問後の顔初公開

3.ベルセルクの原作の終わりを根拠に基づき予想する!

4.ベヘリットゴッドハンド降摩の儀蝕使徒生贄の烙印その他重要な言葉

5.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを徹底考察!

6.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを緊急告知!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする