itemscope itemtype="http://schema.org/WebPage">

【ベルセルク】考察コミックス第5巻22話、第6巻23話『剣の主(1)、(2)』の疑問感想

1.序文

今日は”【ベルセルク】考察コミックス第5巻22話、第6巻23話『剣の主(1)、(2)』の疑問感想”について述べたいと思います。

それでは本日も張り切って参りましょう。

なお、一覧にしたリンクに戻ることが出来ます。

↓ ↓ ↓

ベルセルクの考察!謎を息子と共に解き明かす!

2.息子の質問に答える。

まずタイトルの『剣の主』について。どうしてこのようなタイトルが付いたのか僕には最初わからなかった。満月が眩しい月夜に、ガッツが自分の大剣(だんびら)を屋根の上でかざしている場面で剣の主(1)は終わるのだけれど、その場面から当然剣はガッツの大剣であり、その主がガッツだと思うのが必然と考えたからなんだ。だから、そんな当たり前のことをタイトルで付けるって、どうなんだろうと思った。そう考えた場合、どうしてもタイトルが本文との関係でしっくりこないんだよね。


【満月が眩しい今の月夜で剣をかざすガッツ】

タイトルは読者と作者とをつなぐ最初の接点であり、作品の顔ともいうべきものなので、そのタイトルに作品の要素がしっかりと入っているものでなければならないからね。そう考えると“剣の主”の剣が何にあたり、主がだれなのか剣の主の(1)(2)の全体から判断する必要があるはずなんだ。なので、剣の主(1)だけから判断してしまうと、剣と主って、それぞれ何のことであり、だれのことを指すんだろうって思っても不思議ではないよね。

作品の一場面だけから判断するのは早計であり、作品全体から判断するのが大事ということだね。

そうだね。お父さんが思うに、この“剣と主(1)(2)”の作品において、ガッツ以外に多くの紙面を割いているのがグリィフィスであることを考えると、グリィフィスがこのタイトルを決める上での重要なキーパーソンではないかと思えてくる。そして、グリィフィスとガッツとが物語上現在の立ち位置では、主従の関係にあることを考慮すると、このタイトルにおける剣とはガッツのことであり、主とはグリィフィスのことではないかと考えるのが自然な気がする。

それとコマ数はたった一コマなんだけど、ガッツがガンビーノを偶然にも殺害してしまい、仲間に追われて谷底に転落後、一人虚空を呆然自失な状態で見ていた月夜の回想シーンがあるんだけど(コミックス第4巻黄金時代(3)参照)、このときのガッツが、誰とも接点のない孤立無援な状態、つまり、主のいない状態だと考えれば、タイトルに重み付けをする上で、この月夜のシーンは重要な役割を果たしているのではないかという気がする。


回想録の月夜のシーン

そうだね。回想録の月夜のシーンでは、主のいない剣であるガッツを意味し、今ある月夜のシーンのガッツは、主のある剣となったガッツを意味していると考えられるからね。そう考えると、ベルセルク作品は、たった一コマであっても、解釈のしかたによっては、物語の全体に大きなウェイトを占めているものが少なくない。なので、じっくりと腰を据えてベルセルクを読むと、とても奥深い作品であることがわかるよね。

このことは僕たちが人生を歩んでいく上でも大きなヒントになると思う。表面上は大したことには思えないことでも、吟味してみると重要な意味を持っているものや事がこの世にはたくさんあるんじゃないかってね。

そうだねぇ。よく気がつきました。

【ガッツとグリィフィスいつの間にか立っていた】

あと、大したことではないけれど、ミッドランド国王の前で跪(ひざまず)いていたグリィフィスとガッツが、許可なしにいつの間にか立っていた場面があったんだけど、いつ立っていいという許可をもらったのかのコマがない。王様が許可したのは面を上げよといっただけ。
鋭い!

3.まとめ

いかがでしたか?

今回は、”【ベルセルク】考察コミックス第5巻22話、第6巻23話『剣の主(1)、(2)』の疑問感想”について紹介致しました。

今回の紹介で、ベルセルク第5、6巻をもう一度読み直そうとする人や、初めてベルセルクを読もうとする人のための情報として、そこそこご理解頂けたのではないかと思います。

今日も僕のブログ  “【そあかん】ベルセルク漫画アニメ映画まとめブログ”  にご来訪頂き本当にありがとうございます。これからも頑張りますので、お付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。

↓ ↓ ↓

ベルセルクの考察!謎を息子と共に解き明かす!

オススメ記事

1.【ベルセルク】2019年漫画最新話こんなのあり!?あらすじと感想

2.ベルセルクえっ!これ本当にグリフィスの顔!?拷問後の顔初公開

3.ベルセルクの原作の終わりを根拠に基づき予想する!

4.ベヘリットゴッドハンド降摩の儀蝕使徒生贄の烙印その他重要な言葉

5.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを徹底考察!

6.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを緊急告知!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする