itemscope itemtype="http://schema.org/WebPage">

あらすじと感想一覧

【ベルセルク最新話】第364話『朝露の涙』のあらすじと感想!

タイトルは“朝露の涙”です。『あさつゆのなみだ』でしょうか。朝露は、空気が冷やされたできた水滴のこと。もしくは、その消えやすさに例えられ、儚いものという意味を持ちます。果たして、物語の中ではどのような意味を持つのか。皆さんと一緒に見ていきたいです。

【ベルセルク最新話】第363話『跳猿』のあらすじと感想!!

今回は、”【ベルセルク最新話】第363話『跳猿』のあらすじと感想!!”について述べます。本日2021年1月22日にベルセルクの第363話がヤングアニマルに掲載されました。前回の362話から、約4か月後の掲載ですね!三浦建太郎先生ありがとうございます!

【ベルセルク最新話】第362話『幻死』のあらすじと感想!!

本日2020年10月23日にベルセルクの第362話がヤングアニマルに掲載されました。前回の361話から、約3か月後の掲載ですね!今回はかなり早かったように思えます。三浦建太郎先生ありがとうございます!タイトルは“幻死”です。これは一体どのような読み方をするのでしょう!?『げんし』と読むのでしょうか?それとも2つの漢字をかけて『まぼろし』でしょうか?

【ベルセルク】漫画最新話355話あらすじ感想ネタバレ(うわあああは誰?)

ベルセルク漫画第355話のあらすじと感想を書いてみました。キャスカが回復するまで随分と長かったよなぁ。でもこの漫画の題名はベルセルクつまり狂戦士という意味です。なのでガッツとキャスカ飲みの上には平和という文字はありません。戦いのみです。一体全体これからどのように展開されるのでしょうか?またうわあああは誰の叫びか根拠をもって説明します。