ベルセルクについての記事はサイトマップからどうぞ

コミック最新刊第38巻6月24日発売 テレビ新アニメ7月開始のベルセルク声優

今日は、コミック最新刊第38巻6月24日発売 テレビ新アニメ7月開始のベルセルク声優について述べたいと思います。

berserk-voice-actor

1.キャスト(声優)の皆さんの掲載の順番表(クレジットタイトル)が発表

ベルセルク新アニメの公式ブログにおけるSTAFF/CASTの項目に掲載されたキャスト(声優)の皆さんの掲載の順番表(クレジットタイトル)が発表されました。

ガッツ 岩永洋昭
パック 水原薫
ファルネーゼ 日傘陽子
セルピコ 興津和幸
イシドロ 下野紘
アザン 安元洋貴
キャスカ 行成とあ
ルカ 沢城みゆき
ニーナ高森奈津実
ジェローム 平川大輔
エリカ 竹達彩奈
リッケルト寿 美菜子
ゴドー 稲垣隆史
シラット 中村悠一
ターパサ 石井泰嗣
モズグス 小山力也
グリフィス 櫻井孝宏
髑髏の騎士 大塚明夫

もちろん最初に来るのは主人公ガッツ役の岩永洋昭の名前が掲載されていることはいうまでもありません。

岩永洋昭については、こちらのブログもよく読まれています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
新アニメベルセルク ガッツ役の声優 岩永洋昭さんの彼女は?
そして、次に来たのがなんと妖精バックの水原薫さんでした。

一般にキャスト(声優)の掲載順序は次のようになっています。

1主役・(準主役)
2主役と準主役を除いたレギュラー陣の格順で役の重要度順
3その他大勢
4特別ゲスト
5レギュラーの中でも大物または重要な役割の人
6最後に準主役または特に大物俳優

最初、僕は今回の記事でベルセルクのキャスト(声優)の皆さんの経歴について述べたいと思ってブログを立ち上げようと思ったのですが、調べているうちにだんだん気づいたことがあったので、今回はそのことも含めて、それぞれの声優さんについて述べたいと思います。

Sponserd Link

 2.パック役声優の水原馨さん

通常名前の順番は、重要な役割からその他大勢の役割の順に並べられるものとばかり思っていました。

なので、公式ブログにおけるキャストの順番が、ガッツの岩永洋昭の次にパック役の水原薫が位置していると知って少し驚きました。

当初、各声優さんの経歴の紹介をするにあたって、水原薫の経歴を述べる順番は、準主役のグリフィス担当の声優である櫻井孝宏さんか、キャスカ担当の声優である行成とあさんの次位いと考えていました。

しかし、今回の物語のなかで、パックはとっても重要な役割を演じています。

以前にも他のブログ記事で、パックのギャグが吹き出し以外のせりふまで取り上げられる可能性が高いことをお話しました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ベルセルク新アニメにおける妖精パックのギャグセリフまとめ

そして、公式ブログにおけるパック役の水原薫さんは、そのコメントにもあるように、今回のパックについて次の様に述べられています。

『シビアな戦いの中に、ひとかけらの癒し。それがパック。パックがいることで少しでも苦しみや悲しみが和らげばと…。キャスカとは違った立場で、ガッツを見守っているマネージャー的な存在です』

人は緊張のしっぱなしでは必ず糸が切れます。

吹き出し以外のパックのセリフは、パック台詞集と題して、それ自体を集めてもいいかもしれない内容だと僕は思っています。

ですが、そのセリフがぴったり合う場面を頭の中でイメージできないと、単なるアホ台詞と思われるのが落ちだと思います。

パックが吹き出し以外でいうセリフは、各場面ごとにぴったり当て嵌まっていることは間違いないと思うので、パックのセリフを聞き漏らさないことをお勧めします。

映画やテレビ番組などで、出演者(キャスト)、スタッフ、制作に関わった企業、団体などの名前を表示することをクレジットといいます。

そして、リストのことをクレジットタイトルというらしいんですが、今回の公式ブログでは、順主人公役であるグリフィスとキャスカはクレジットタイトルの中で順番が後回しでした。

特にグリフィスに関しては、最後に掲げられた髑髏の騎士の直前で、今回の出番があまりないのではないかと思っていたほどです。

一般的にクレジットの順番は、キャストの場合、役者の格と、その物語の役の重要度で決められるということです。

なので、如何に今回のパックの役割が重要かということがよくわかります。

Sponsored Links

3.ファルネーゼ役声優の日傘陽子さん

パックの水原薫さんの次にきたのは、ファルネーゼの日傘陽子さんでした。

聖鉄鎖騎士団の団長役としてガッツを憎み敵対する役回りです。

今回の新アニメでの彼女の存在は極めて大きいと思います。

僕が持っているコミックの各巻には、名セリフと思われる箇所に付箋を張ってあるのですが、今回の新アニメに係ると思われる断罪編(コミック14~21巻)の中で、ファルネーゼの言動に起因したガッツの名セリフはとても多いです。

そういう意味もあって、日傘陽子さんは、今回重要なポストに位置することになり、ガッツ、パックの次の第三番目の順位になったのだと思います。

4.セルピコ役声優の興津和幸さん

ファルネーゼの次にセルピコが位置したのは、ファルネーゼにとって陰のような存在であり、ファルネーゼのいるところセルピコありみたいな感じで出番が多いからでしょうか。

興津和幸さんの代表キャラといえば、ジョナサンでしょうかね。

心身共に紳士であることを旨としており、心優しく思いやりがある彼には、セルピコはうってつけの役どころといえるでしょう。

5.イシドロ役声優の下野紘さん

そして、その次に来たのがイシドロ役の声優、下野紘さんです。

イシドロの声優をするにあたって、下野紘さんは、彼のコメントに次のように述べていらっしゃいます。

『イシドロは、どんな状況にあっても、『自分』というものを忘れない強さが魅力かなって思いますね。幼く、過酷な環境、危険な状況に置かれても、図太く生き延び、自分の野望を貫き通す。それが彼の魅力であり、尊敬すべきところです』

このように、イシドロは子供ですが、幼少時から一人で生きてきたからでしょうか、芯の強いところがあります。

また、パックと同様、周囲を和ませてくれる役回りで、僕はイシドロが好きです。

下野紘さんが、イシドロをどんな風に表現してくれるか楽しみです。

ちなみに下野紘さんは、声優であると共に歌手でもあるそうです。

なので、全く根拠はありませんが、ご酔狂でイシドロが、アニメの中で歌う場面があったら、下野紘さんの歌声が聞けるかも?!という期待を持っています。

Sponserd Link

6.アザン役声優の安元洋貴さん

次にくるのがアザン役の安元洋貴さん。

安元洋貴さんには悪いけれど、アザンの重要度がキャスカよりも上というのは少し納得がいかなかったかな。

ウィキペディアによると、安元洋貴は重厚な語り口が特徴で、冷徹な悪役や豪快な役をはじめ、渋い男性の声をよく担当するということです。

なので、アザンの声優役に安元洋貴さんはぴったりなのかもしれません。

7.キャスカ役声役の行成とあさん

準主役のキャスカが、今回はクレジットタイトルで真ん中に位置したのは台詞が少ないせいでしょうか?

話すことも難しけれど、話さないで気持ちを表現することの方がずっと難しい気がするのだけれど。

だからこそ、行成とあさんが、キャスカ役になったと言えるかもしれませんが、彼女自身も公式ブログのコメントで、

『感情を表現する上で、どれだけいつも「言葉」というものに助けられているのかが分かります。~』

と述べているくらいですから、今回の収録には随分苦労された場面がたくさんあったと思います。

8.ルカ役声役の沢城みゆきさん

そして、今回の『断罪篇』で欠かすことができない女性というと、そうこの人、ルカ姉(ねえ)ですよね。

その役割を担うことになったのが声優の沢城みゆきさんです。

ウィキペディアによりますと、彼女の受賞歴はすごいですよ。

日本の声優関連の賞である「声優アワード」では、助演女優賞(第3回)、主演女優賞(第4回)、海外ファン賞(第5回)と、2009年から2011年にかけて3年連続で受賞しています。

そのほかにも、2015年の第9回でも助演女優賞を受賞しているとのことです。

なので、どんな風に彼女がルカ役を演じるかとても楽しみです。

ルカの姉ごっぷりは、そんじょそこらの男でもとても真似できないですからね。

髑髏の騎士が彼女のことを感服するのもわかる気がします。

ルカ姉の気持ちいいタンカについては、僕のブログ『そあかん』の次の記事にありますので、 もしよろしければご覧頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ベルセルクアニメ生誕祭19、20、21巻のガッツと、ルカ、イシドロ達脇役名セリフ

Sponserd Link

9.ニーナ役声優の高森奈津実さん

ウィキペディアによると、ニーナ役の高森奈津実さんは、ベルセルクで出てくるニーナとは正反対のさっぱりした性格の持ち主のようです。

地声は落ち着いた感じで、しばしば少年役も演じるそうです。

高校時代は、バドミントンでインターハイ(平成16年度全国高等学校総合体育大会)に出場したほどの腕前だそうです。

活発な女性というイメージがするのですが、気が弱く、臆病もののニーナとは真逆の性格ですね。

だとすると、今度の役回りには随分苦労したのではないでしょうか。

10.ジェローム役声優の平川大輔さん

平川大輔さんは、原作を読んでから本番に臨むまじめなタイプであり、ベルセルクのジェロームが自分のことを放蕩息子というのとは、真逆の関係です。

この方もニーナ役の高森奈津実さんと同様で、自分と反対の性格の役を演じるということですので大変だったと思います。

でも、原作を読んでおくと、自分以外のキャストのこともわかるので、より深い感情表現ができていいと思います。


11.エリカ役声優の竹達彩奈さん

竹達彩奈は、幼い頃から声にコンプレックスを抱いていたそうです。

友達からも「アニメっぽい声」と言われ、自身の声を嫌いになることもあったそうです。

ですが、容姿は女優と思われるほどの美人です。身長が151cmで小柄ということですので、

声優とは全く関係ないですが、小柄のエリカ役にはうってつけかな?

Sponserd Link

12.リッケルト役声優の寿美菜子さん

声優さんて声もきれいだけど容姿の美しい人も多いです。

寿 美菜子もその一人、声優以外に女優であったり、ミュージシャンであったりします。

リッケルトは、小柄ですが、芯のしっかりした青年です。

リッケルトを女の寿 美菜子がどう演じるか楽しみです。


13.ゴドー役声優の稲垣隆史さん

稲垣隆史は年齢が79歳です。ゴドーと同じ位の年齢でしょうか。ゴドーにも名台詞がたくさんあります。

これらをどう表現するのかが楽しみの一つです。ゴドーは、ガッツのドラゴンころしの制作者で、天才の鍛冶屋職人です。

このような人を声優さんとして演じるのに難しいことって何でしょうか。まず若い人には無理だと思います。

声の質感に重みを持たすことができるようになるには、それなりの人生経験が必要で、
相手の苦しみを自分のこととして考えることができるようでないと難しいと思うからです。

なので、それなりに人生経験を積み、それまでの苦労が声ににじみ出ているようなそんな人として選ばれたのでないかと思います。

稲垣隆史さんの代表作には、スターウォーズのパルパティーン議長がある位ですからゴドーに最適かもしれません。


14.シラット役声優の中村悠一さん

中村悠一さんは、ジェット(ネオ アンジェリーク Abyss)を演じるなど、主にクールな二枚目役や美形キャラクターを演じているように思います。

その点、ベルセルクにおける、東方の一民族からなる暗殺教団バーキラカの首領のシラット役には中村悠一さんはうってつけかもしれません。

Sponserd Link

15.ターパサ役声優の石井泰嗣さん

ターパサって複数人いるんだけどいずれの役も担当するんですね。

ターパサは瓜二つですが、そのあたりの声の出しの難しさっていうのはどこにあるんでしょうか?

というのも戦いの最中に同時に声を出すような場合もあると思うのだけれど、そんなとき、どうやるんだろう?

そんなことに興味のあるのは僕ぐらいかもしれないけど注意してアニメを見たいと思います。


16.モズグス役声優の小山力也さん

モズグスは、がたいが大きいので、小山力也さんもがっちりした人かと思いました。
ですが彼のことを調べると、ひょろとした風貌の方でした。
ウィキペディアによると、高校生の頃には、既に今の声質となっており、当時電話に出ると、
実の叔母に父親と間違われる事があったそうです。
アニメではどんなふうに演じてくれるのでしょうかね!


17.グリフィス役声優の櫻井孝宏さん

ここまで来てやっとグリフィスこと櫻井孝宏さんの登場です。

6月10日発表のキービジュアルにもグリフィスは描かれていません。

準主役であるグリフィスですが、今回は出番がかなり少ないとみるのが自然ということでしょうか。

でもやっぱり僕はグリフィスが好きなんだけどなー。

グリフィスの声優、櫻井孝宏さんは42歳。

ですが見た目はとても42歳に見えません。

細身ですらっとしているし、グリフィスにはイメージとしても向いていると思いました。

極めつきは、視力が2.0であるのにも拘わらず、黒縁眼鏡をかけているということです。

デビュー当初に事務所から「目つきが悪い」と指摘されたため、掛けるようになったということです。

でも、目つきが鋭いときがあるグリフィスにこれもまた櫻井孝宏さんが当て嵌まっている感じがします。

Sponserd Link

18.髑髏の騎士役声優の大塚明夫さん

そして、最後にやっぱり登場したのが、髑髏の騎士の大塚明夫さん。

これまでも渋い役が多く、吹き替えでは、スティーブン・セガールを担当したり、ニコラス・ケイジを担当したりしています。やっぱり渋さナンバーワンって感じかな。

19.その他

19-1.気づいたこと

このように今回のベルセルクのキャストをずらっと並べて僕なりの感想を述べたんだけど、この配列順に関しては、規定通りというか特に問題ない配列であったように思います。

ですが、キャストのクレジットの順番には注目する人は多く、その順序は製作側担当者にとっても極めて重要で難しい問題とされているようです。

過去には、その配置によって、出演者と製作側との契約上の紛争にまで発展することがあったらしいですから。

例えば藤田まことの中村主水の主人公問題や田宮二郎の映画界追放問題があったらしいです。

いずれにしろ、自分が一番重要な役割を果たしているとか有名なんだからとか、キャストの配列で自分の位置を一番目立つところに置けと主張する俳優が、制作担当者側の思惑と違って配置されたことで頭にきて対立し、大事になったという事件です。

藤田まことさんにしろ田宮二郎さんにしろ故人だし、興味のある人は少ないと思うので、ここではそれら事件の説明はしません。まぁ僕ら市井の人にはどうでもいいことですから。

そういうわけで、今回のベルセルクにあってもキャストのクレジット順については、多少のことはあったかもしれないですけれど、僕の知る限り大事になるような声優さんはいないようです。

なので、結局は、制作者側の意向で決まったんではないでしょうか。

あまり逆らうと声優さんの仕事は次が無くなってしまうみたいですから。今はそっとしておこうということなんでしょうね。

Sponserd Link

19-2.声優の収入

ちなみに声優を目指している人のために声優の収入を調べたんですけれど、ピンキリです。だいたい10万円から2000万円と個人によって差があるみたいです。

中には、有名声優の推定年収ランキング第一位で代表作として、新世紀エヴァンゲリオンの綾波レイ役声優の林原めぐみさんのように7000万円も稼ぐ人がいますが、これは極めてまれです。

彼女の場合、声優以外に、DJ、歌手、作詞、エッセイ執筆など、幅広く活躍しているので、声優業だけの収入というわけではないと思います。

第二位の山寺宏一さんが2000万円なので、彼女の場合は例外の部類だと思います。

新人は、100万円以下で、多くはアルバイトをしなければ食べていけないということです。

なので、ほとんどの人がお声を掛けて頂ければ御の字であって、キャストのクレジットの順番にはとても文句などは言えないという立場なんでしょうね。中には、次へのステップを考えて自分の名前が出るならギャラはいらないという人もいるかもしれませんが、まず先に食べて行かないとなりませんから・・・・大変な人がほとんどだと思いますよ。

今日も僕のブログ”【そあかん】ベルセルク漫画アニメ映画まとめブログ”にご来訪頂きありがとうございました。

これからも頑張りますのでお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

オススメ記事

1.ベルセルクえっ!これ本当にグリィフィスの顔!?拷問後の顔初公開

2.ベルセルクの原作の終わりを根拠に基づき予想する!

3.ベヘリットゴッドハンド降摩の儀蝕使徒生贄の烙印その他重要な言葉

4.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを徹底考察!

5.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを緊急告知!





Sponserd Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする