ベルセルクについての記事はサイトマップからどうぞ

ベルセルク人物別技辞典

ベルセルクの登場人物ごとの技とその説明を列挙しました。

ご参考にして頂けると嬉しいです。

Sponserd Link

ア行

人物:アザン
技の名称:五月雨突き
特徴: 鉄棍鬼と呼ばれるアザンがくりだす連続技。高速で棍棒を乱れ突きするものです。
その威力は重装備のガッツをも突き飛ばすほどです。その威力はともかく、
わざわざ技名を叫ぶほどのものなのかは甚だ疑問ですが、ガッツが傷を負っていたにしろ
この技でガッツを吹き飛ばしたのは事実です。

【コミック16巻断罪片縛鎖の章『聖鉄鎖騎士団②』参照】

人物:アザン
技の名称:旋風突き
特徴: アザンがくりだす棒術。高速で棍棒を回転させながら相手を突くという技です。
軍船シーホース号にてイシドロ相手に繰り出した剣技です。イシドロもこの剣技相手に好戦しました。

【コミック32巻『船上にて』参照】

人物:アドン
技の名称:活殺自在の術
特徴:コボルイッツ家のアドンは当家において700年に渡り伝えられし秘技といっているが、
大それた名称であるものの、ただの死んだふりに過ぎない。これを秘技と宣(のたま)ったところ、紫犀聖騎士団を率いるチューダー最強の将軍であるボスコーン将軍を怒らせた。

【コミック第7巻『ドルドレイ攻略戦(1)』参照】

人物:アドン
技の名称:豪弓狙撃術秘奥義烈射迅雷破【烈射迅雷破(れっしゃじんらいは))
特徴:アドンのコボルイッツ家に千年に渡り伝えられし秘技といっているが、
大それた名称であるものの、ただの搦め手、騙し討ちに過ぎない。これによってキャスカを怒らせた。

【コミック第7巻『ドルトレイ攻略戦(4)』参照】

人物:イシドロ
技の名称:イシドロップ
特徴:イシドロによるバックドロップなのでイシドロップ。単純明快な名称

【コミック第24巻『獣鬼』参照】

Sponserd Link

人物:イシドロ
技の名称:イシドロパンチ
特徴:手に石を持って、石で勢いづけて殴りつけるパンチである。
モズクスをパックのエルフ凶殺脳天刺と一緒に攻撃(Wインパクトという)したが、何の効果も無かった。

【コミック第20巻生誕祭の章『兆し』参照】

人物:イシドロ
技の名称:イシドロップキック
特徴:プロレスのドロップキックをイシドロ風にアレンジしたもの。
軍船シーホース号の船長ロデリックの船上において元聖鉄鎖騎士団副長のアザンに
イシドロが稽古を付けてもらっているときにイシドロがアザンに繰り出すも全く歯が立たない技。

【コミック第32巻『船上にて』参照】

人物:イシドロ
技の名称:魔球どたまかちわり
特徴:イシドロが自分の頭よりも大きな石を敵の頭目掛けて投げ付けることで倒す必殺技

【コミック第19巻生誕祭の章『魔窟』参照】

人物:イシドロ
技の名称:立体殺法
特徴:船上にて元聖鉄鎖騎士団副長のアザン相手に披露した技です。
船上の障害物を利用してチョコマカと動き回るのが特徴です。
イシドロに言わせるとオレ様流とのことですが、パックに言わせると
エルフ次元流ということらしいです。

【コミック第32巻『船上にて』参照】

Sponserd Link

人物:イシドロ&パック
技の名称:師弟アタック
特徴:師匠であるパックが先にパックスパークで敵に目眩ましをお見舞いし、
その後で弟子のイシドロが投石をすることで、相手をダブルでやっつける技です。

【コミック第21巻生誕祭の章『怪僧②』参照】

Sponserd Link

カ行

人物:ガッツ
技の名称:大砲回転斬り
特徴:ガッツの義手から大砲を発射したときの反動を利用して、
そのまま大剣を振り回すガッツの得意技の一つ。
技の名称を付けたのはイシドロだがガッツもそれを否定しないところをみると
お気に入りの名称かもしれません。

【コミック第20巻『殉教』他参照】

人物:ガッツ
技の名称:炸裂弾
特徴:ガッツの主力武器の一つ。リッケルトが作った、火薬を使った武器。鉄に擦りつけ、散った火花で着火させる。

【コミック第19巻断罪篇生誕祭の章『伏兵』参照】

Sponserd Link

サ行

人物:シールケ
技の名称:腐根の主(くされねのぬし)
特徴:朽ちた森の木々と汚泥の長であり、的となる対象を腐らせる能力を有します。
クリフォトにおいてシールケが呼び出しました。

【コミック第26巻『胎海の娼姫』参照】

人物:シールケ
技の名称:炎の車輪
特徴:シールケの魔術の一つ。戦場の火を司る灼炎の眷族です。
文字の通り炎が車輪の如き形態をなし、それが通った場所をすべて
塵芥と化します制御の難しい精霊の一つです。

【コミック第31巻『火炎輪(ブレイズ・ロッド)』参照】

人物:シールケ
技の名称:水の貴婦人
特徴:シールケの魔術の一つ。人物:シールケ
特徴:シールケの魔術の一つ。水の眷族であり、イーノック村に流れる谷川の精霊です。
水を貴婦人の形に具現化させて攻撃をおこなう。
法王庁の教えにより忘れられていた存在であるがシールケの力で復活しました。

【コミック第25巻『魔群②』参照】

Sponserd Link

人物:スラン
技の名称:攻防一体になる羽技
特徴:大きく複数の羽で対象となる敵を捕らえて防御し、そのまま地面などに思い切り叩き付けてなぶり攻撃する【コミック第26巻『胎海の娼姫』参照】。

【スランの複数の羽で攻撃を交わされ、なぶられたガッツ】

ハ行

人物:パック
技の名称:アルバトロス殺法
特徴:往年のプロレスラーであるキラーカーンの必殺技をパックが真似たもの。モンゴリアンチョップと膝蹴りを同時に繰り出す。

【アルバトロス殺法 コミック第15巻断罪篇ロストチルドレンの章『羽あるものの世界』参照】

人物:パック
技の名称:エルフ凶殺脳天刺(えるふきょうさつノーてんし)
特徴:パックの栗顔化が進み始めたあたりから常に持ち歩き始めたイガ栗の剣(ざっくり丸)で敵の頭をぶっ叩く技です。
パックが空中回転しながら遠心力を利用して相手の脳天に妖刀ざっくり丸をお見舞いするというものです。
イシドロとの合体技としてモズグスにお見舞いしましたが、頭を地面にぶつけるモズグスの頂礼で鍛えた固い頭には
全くといってよいほど効果がありませんでした。ほとんど攻撃力がないことから、ギャグ技といえるかも。

【エルフ凶殺脳天刺 コミック第20巻生誕祭の章『兆し』参照】

人物:パック
技の名称:爆炎ファイヤーばっくり丸
特徴:パックの封印されし秘剣。イガグリを単に剣にしただけのイガグリ剣を燃やして地獄の業火とし、これで相手をみぢめな灰とダイオキシンと化す?!爆炎で栗を飛ばすので爆栗!

【爆炎ファイヤーばっくり丸 コミック第21巻生誕祭の章『共鳴』参照】

人物:パック
技の名称:パックスパーク
特徴:妖精の体から発せられる燐光を強く放つことで、相手を一瞬目潰しに合わせる技。
モズグスの弟子である二児と対戦したとき以外にも、邪教徒のアジト突入時や、
「伯爵」の配下の兵からガッツを守った時などにも同様の能力が発揮されている。

【パックスパーク コミック第21巻生誕祭の章『怪僧②』参照】

人物:パック
技の名称:フィッシング挿す
特徴:釣り糸の先に栗を差し込んで形成したパック特性の秘剣を用いて敵を挿す技です。
パックが低級の亡者を相手にクリ出し、そのとき「フィッシング挿す」といいながら攻撃します。

【フィッシング挿す コミック第16巻縛鎖の章『闇の獣』参照】

Sponserd Link

人物:パック
技の名称:フェンシング挿す
特徴:フェンシングの剣であるフルーレの先に栗を差し込んで形成したごときパック特性の秘剣を用いて敵を挿す技です。
パックが低級の亡者を相手にクリ出し、そのとき「フェンシング挿す」などの言葉を吐いて、ガッツに群がる亡者たちに放ちまっくった。

【フェンシング挿す コミック第16巻縛鎖の章『闇の獣』参照】

人物:パック
技の名称:ブラッディーニードル
特徴:パックの必殺技。直訳は血生臭い針!直訳は怖いが木の枝で毬栗を投げるだけの単純な技です。
単純明快なパックにぴったりの飛び道具です。死にぞこないの死霊をやっつけるくらいの威力はあるかも?

【コミック第14巻ロストチルドレンの章『霧の谷の妖精』参照】

人物:パック
技の名称:無明殺苦死剣
特徴:腰を入れて、初太刀にすべてをかけて気合とともにクリ出す技。

【コミック第18巻断罪篇生誕祭の章『怪道①』参照】

Sponserd Link

人物:ファルネーゼ
技の名称:四方の陣の術
特徴:少女魔女シールケの一番弟子であるファルネーゼは、自分より6歳も若いシールケを師匠として仰いでいます。拙い剣技により当初は非戦闘員でしたが、シールケに師事し様々な魔術を会得してからは一行の貴重な防御要因になっています。四方の陣の術は、シールケが体得した魔法の一つであり、船の防御をオーロラのような光の束で行うものです。四方の陣は強力ですが、魔術師にとって最も基本の技です。最初に魔術を使うには最適な技といえます。この術を船に使うことでシールケは天空に舞い船の守りの要になります。この術を使うファルネーゼが陣内に留まり、ファルネーゼの意識下から光が消えない限り、幽界のものは船に触れることができないというものです。但し現世にあるものは光体の影響は受けないため、現世の敵による攻撃は防御は半減してしまいます。

【四方の陣の術を受けているシーホース号コミック第36巻『獣士』参照】

人物:ファルネーゼ
技の名称:治癒の術
特徴:術者であるファルネーゼが治癒を受ける者(画像ではガッツ)の傷に手をかざすことで気(オド)の流れをファルネーゼとガッツの気の流れを循環させて、治癒力を高めることができます。治癒を受けるものは体全体が暖かくなり、夢心地の気分になれます。

【治癒の術をガッツに施術するファルネーゼ コミック第37巻『流星』参照】

人物:ファルネーゼ
技の名称:銀のナイフ
特徴:魔女フローラからもらった銀製のナイフです。銀は魔除けの力を持つと言われ、振りかざすだけで魔獣を退散させることができます。

【コミック第26巻『報(すく)い』参照】

人物:ファルネーゼ
技の名称:棘(いばら)の指輪と棘のへび
特徴:シールケの使い魔である棘の蛇と同じ蔦(つた)で編まれた指輪です。その所有者は棘の蛇を扱うことが可能です。棘の蛇により敵を退散させることができます。

【コミック第30巻『錆びた鳥籠』参照】

【コミック第30巻『錆びた鳥籠』参照】

【コミック第30巻『錆びた鳥籠』参照】

Sponserd Link

人物:フェムト
技の名称:一瞥で反射する能力
特徴:襲い来る敵を視線だけで弾き飛ばす技です。襲い来るガッツを視線だけで弾き飛ばしています(コミックス第3巻『欲望の守護天使(5)』をご覧ください。)。

【襲い来るガッツを視線だけで弾き飛ばすフェムト】

【フェムトの一瞥でぶっとんだガッツ】

Sponserd Link

人物:フェムト
技の名称:空間湾曲の技
特徴:髑髏の騎士が振るう『呼び水の剣』を受けても、空間を曲げて剣を避け、ガニシュカを斬らせています(コミックス第34巻『亀裂』をご覧ください。)。

【空間を湾曲するフェムト】

【斬られたガニシュカ大帝】

【ガニシュカ大帝の斬られた箇所が拡大している状態の画像】

Sponserd Link

人物:フェムト
技の名称:遠隔掌握能力
特徴:離れた位置からでも手の動きだけで、髑髏の騎士をその周囲にいた使徒ごと握り潰そうとしました(コミックス第13巻『脱出』をご覧ください。)。

【遠隔掌握その1】

【遠隔掌握その2】

人物:ボイド
技の名称:空間転移の反撃
特徴:空間をねじ曲げて自分に向けられた攻撃をそのまま相手に返す技です。

【髑髏の騎士の攻撃を空間をねじ曲げることで交わすばかりか反転してその攻撃をそのまま髑髏の騎士に返している。】

Sponserd Link

マ行

人物:モズグス
技の名称:神千手砲(ゴットせんじゅカノン)
特徴:使徒擬きのモズクスの硬質化した両翼から出る無数の拳で自身の敵を全方位から殴る技です。
この攻撃を受けたら回避することは不可能です。

【コミック第21巻断罪篇生誕祭の章『縋る者踠く者』参照】

人物:モズグス
技の名称:ゴットブレス
特徴:使徒擬きのモズグスの口から業火を吐く技です。
業火というよりもその息の臭さに参ってしまいそうです。

【コミック第21巻生誕祭の章『怪僧②』参照】

人物:モズグス
技の名称:ゴッドプレッシャー
特徴:硬質化した両翼を拳化したものを組んで相手目掛けてたたき落とす技です。

【コミック第21巻生誕祭の章『怪僧②』参照】

Sponserd Link

ワ行

人物:ワイアルド
技の名称:ワイアルドジャンプ
特徴:ワイアルドが使徒化して巨大怪獣になった状態でのジャンプ。
巨体であるが故重たくてあまりジャンプできそうにないと思ったがかなり高くジャンプしています。

【コミック第11巻生誕祭の章『死闘(1)』参照】

人物:ワイアルド
技の名称:ワイアルドスタンプ
特徴:ワイアルドジャンプしてから巨体であるが故の巨大足で相手を踏み潰す技です。

【コミック第11巻生誕祭の章『死闘(1)』参照】

人物:ワイアルド
技の名称:ワイアルドチョップ
特徴:大木をもなぎ倒すほど破壊力のあるチョップ攻撃です。内側から外側に向けてチョップを繰り出します。

【コミック第11巻生誕祭の章『死闘(1)』参照】

人物:ワイアルド
技の名称:ワイアルド裏拳
特徴:突きの使えない至近距離や角度でも、肘の バネと手首の返しで素早く相手を打てる特長がある。
正式名称は裏拳打ちといいます。

【コミック第11巻生誕祭の章『死闘(1)』参照】

Sponserd Link

まとめ

いかがでしたか? 今回は、ベルセルク人物別技辞典について紹介致しました。

今回の紹介で、ベルセルクに出てくる技を知りたい人の情報として、そこそこご理解頂けたのではないかと思います。 ぜひ参考にしてみてくださいね。

今日も僕のブログ  “【そあかん】ベルセルク漫画アニメ映画まとめブログ”  にご来訪頂き本当にありがとうございます。

これからも頑張りますのでお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

オススメ記事

1.ベルセルクえっ!これ本当にグリフィスの顔!?拷問後の顔初公開

2.ベルセルクの原作の終わりを根拠に基づき予想する!

3.ベヘリットゴッドハンド降摩の儀蝕使徒生贄の烙印その他重要な言葉

4.ベルセルク漫画最新話(353話)ネタバレ感想!あらすじや伏線を分かりやすく解説

5.【ベルセルク】ジュドーのかっこいいについて徹底追及して見た!



Sponserd Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする