ベルセルクについての記事はサイトマップからどうぞ

ベルセルクコミック3巻パックの名セリフとガッツの『ありがとう』

今日は、ベルセルクコミック3巻パックの名セリフとガッツの『ありがとう』について述べます。

acknowledgements-of-guts

ガッツがいうセリフのなかで『ありがとう』という言葉は本当にありません。パックの名セリフとともにそのありがとうの場面がどんなだったかについて、お知らせ致します。

Sponserd Link

1.パック名台詞

使徒であるナメクジ伯爵とガッツとが死闘を演じ、ガッツがやられたときにナメクジ伯爵がガッツに対して言った

『いくら鍛えようと 貧弱な人間の体ではこれが限界・・・』

『儚いものよ』

『人間とは・・・・』

といったことばに対して、

パックが言い返したことばが次のセリフです。

『なんだよなんだよォ』

『いばってんじゃねーよ!!』

『ハゲ』

『あ・・・ あんただって・・・・・・・!』

『あんただって その儚い人間だったんだろ!!』

『だってそうじゃん!!』

『テレジアから聞いたぞ!! あんたは7年前あんたの奥さんが殺された時から いかれちまったんだって!!』

『あ・・・あんたは』

『邪教徒への復讐のために その力を手に入れたんだろ!?』

『・・・でもそれだけじゃない』

『復讐なら あんたの権力だけでも できるはずだもん』

『ほんとうは あんたは・・・・』

『自分の心の苦痛から逃げ出すためにそうなったんだ!?』

『自分から逃げ出すために・・・!!』

『あんたは人間であることをやめたんだ!!』

『あんたこそ儚い人間じゃないか!!』
これに対してなめくじ伯爵が

『エルフなど小鳥かリスほどの知恵しかないものと思っていたが・・・』

『なかなかどうして饒舌ではないか!』

『面白い話だったぞ それに免じて殺さずにおいてやる 消えるがいい 何処へなりと』

といったことに対し、

パックが答えたのが、次のことばです。

『フ・・・フン!!』

『そうやって 痛いとこつかれると ごまかそうとするのさ 人間ってのは・・・・』

これにたいしてナメクジ伯爵がエルフをギロリとにらみ付けます。

するとパックは、ささっとガッツの影に隠れるというアクションをするのですが・・・

Sponserd Link

僕はパックというのは正義感の強い妖精ではないかと思いました。

ナメクジ伯爵にぎろりと睨み付けられて、ささっと身を隠すところなど、身の覚えのある人も少なくないのではないでしょうか?

でもパックのことが好きな人は結構いるように思います。

なぜかというと彼が正直だからです。

そして、気が弱いくせに逃げずに言うべきことを無理しながらも言っていることに自分のことと当てはめてしまう人が少なくないからだろうと思います。

僕もこれまで長い間サラリーマンをやってきましたが、その間にもお客さんや上司に随分と嫌な思いをしてきました。

そして、そのたびに何度か言いたいことを飲み込んだ経験がたくさんあります。

そういうことを積み重ねていくと、実は心にとっては非常に良くない。

場合によっては、心の病にだってなりかねません。

そうやって苦しんで居る人が、この世の中には本当に多くいると思います。

僕もその1人で病気になったことがあります。

今はすっかり良くなっているのですが、病気になって以来、自分を大事にするために自分の気持ちに素直になることに決めたことがあります。

それは、怒らずに自分の心の声を相手に伝えるということです。

Sponserd Link

実は嫌味なことを言った相手も本当のところは弱いのです。

なので、弱い物いじめをしてしまう人もいる。

そのような輩に一番効くのは、静かにもの申すということです。

例えば相手が怒ったような態度を取ったら、僕は『こわいですね』『何か僕が失礼な言動を取りましたか?』というようにしています。

これに対して、返答のできる人は少ないです。

言い返されたことがないからです。

つまり、言い返された相手には、どう対処してよいのか困ってしまう。

その結果、次回から、その人のあなたに対する態度は一変して弱腰になります。

もちろんそんな人ばかりではないし、僕のいうようなこころの言葉を相手に、ましてやお客さんにいうことなどできないと思う人もたくさんいるでしょう。

だけど、いわないと自分のこころが参ってしまう。

そうなったら今の勤め先を辞めないとならないかもしれません。

でもね。大丈夫ですよ。多くの日本人は、気の弱い人が多いですから。

言い返したあなたに後で何かやり返すこと何てほとんどの人ができないと思います。

ではやり替えされた場合はどうするのかって声が聞こえます。

その場合は、自分に嘘を突かなかった新たな自分が存在するようになります。

それまでの自分とは一皮むけた強い自分です。

それでいいではありませんか?というのは僕の勝手な言い分なんでしょうかね?やっぱり。

それでも怖い人がいた場合の対処方法ですが、そのときのために僕は法的な理論武装をします。

会社員っていうのは、組織にあると平気で悪いことをしてしまう人が少なくありません。

そうすることで忠誠心を上のものに示しているのかもしれません。

けれど、あなたのしていることは犯罪ですよと言われると「しゅん」としてしまうほど、弱い奴らが本当に多いです。

後はあなたが一歩踏み出して、こころの自由人になれるかどうかを決断するだけです。

自分を守ろう守ろうとする人ほど、本当は、自分の持っているものに固執してしまって自由ではありません。

なので、確信をつかれると脆さを露呈する人が本当に多いんです。

それが、ナメクジ伯爵でした。

だからパックのことをにらんだ。

あなたもそういう立場に立ったら弱腰になってしまうかもしれませんね。

ですが、大事なのは、パックのように自分の気持ちに嘘を付かないことだと僕は思います。

Sponserd Link

2.ガッツのありがとうということば

次は、ガッツのありがとうということばについてです。

僕は、ベルセルクを読んでいて、ガッツがありがとうと誰かに感謝のことばを述べている場面というものがあまり記憶にありませんでした。

この第3巻にはガッツが、『ありがとう』といっている場面があったので、お知らせしたいと思います。

それはガッツが幼少の頃のことです。

ガッツは、育ての親のガンビーノと剣術の稽古をしていた時のことです。

偶然、ガッツが、ガンビーノの右顎に剣で傷を負わせてしまうことがありました。

それに腹を立てたガンビーノに、ガッツは、鼻を深く切り裂かれ気絶してしまうほどになります。

ですが、それでもガッツはガンビーノに褒めて欲しくて、自分の背丈と同じ位に長い剣を振り回す訓練を日夜続けました。

あるとき、そんなガッツのもとにガンビーノが訪れ、ガッツの鼻の傷に使えと塗り薬を渡すのですが、そのときにガッツが、驚きの表情でガンビーノにいったことばが、『ありがとう』でした。

ベルセルクを全巻通して読んだ僕でしたが、このありがとうというガッツのことばが、記憶に薄かったので、ガッツはこれまで一体何回謝辞のことばを言っているのだろうかと思って今回掲載しました。

今日も僕のブログ”【そあかん】ベルセルク漫画アニメ映画まとめブログ”にご来訪頂きありがとうございました。

これからも頑張りますのでお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

オススメ記事

1.ベルセルクえっ!これ本当にグリィフィスの顔!?拷問後の顔初公開

2.ベルセルクの原作の終わりを根拠に基づき予想する!

3.ベヘリットゴッドハンド降摩の儀蝕使徒生贄の烙印その他重要な言葉

4.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを徹底考察!

5.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを緊急告知!





Sponserd Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする