itemscope itemtype="http://schema.org/WebPage">

【ベルセルク】考察コミックス第8巻47、48話『炎の墓標(1)、(2)』の疑問感想

1.序文

今日は”【ベルセルク】考察コミックス第8巻47、48話『炎の墓標(1)、(2)』の疑問感想”について述べたいと思います。

それでは本日も張り切って参りましょう。

なお、一覧にしたリンクに戻ることが出来ます。

↓ ↓ ↓

ベルセルクの考察!謎を息子と共に解き明かす!

2.息子の質問に答える。

炎の墓標(1)で、リキュールグラスに入れられた飲み物を飲んだグリフィスが祝賀会で突然倒れる。何があったの?毒でも飲んでしまったか?という感じ。


【毒を含んで倒れたように見えるグリフィス】

その後、グリィフィス殺害の首謀者たちの集会において、ミッドランド王妃を筆頭とする輩が、グリフィス暗殺計画が成功したものと思い込み浮かれていた。でも、グリィフィスが死んだというのはグリフィスによる見せ掛けであって、実際にはグリフィスは生きていた。



【生きていたグリフィス】

グリィフィスは、その種明かしを死んだように仕組んだからだ王妃にいったけど、具体的には誰がどう仕組んだんだろう?


【仕組んだことを王妃に告げるグリフィス】

後からその辺りは分かっていくんだけど、フォス大臣が仕組んだことは明白だ。彼は、当初より企てていたグリィフィスに与えるはずの毒物の代わりに、飲むと仮死状態をつくり出すヒヨスをベースに調合した秘薬を、グリィフィスの指示に従って刺客(しかく)に渡したんだと思う。首謀者のフォス大臣が寝返ったのは、彼の娘がグリィフィスの手配したまわし者によって誘拐されたからなんだけど、そのことは、グリィフィスがフォス大臣に書簡で前もって伝えていたはずだ(コミックス第8巻『凱旋』参照)。なので、フォス大臣は、娘愛おしさに、グリィフィスに盛るべき毒物を、先の秘薬に変更するばかりか、血判状を取り交わした仲間をも放火によって暗殺したんだと思う。
なるほど。確かに後の展開を見るとフォス大臣の裏切り行為によって、グリィフィスが一命を取り留めたということがわかるね。でもいくら毒物の代わりに秘薬を飲んだからといっても、グリィフィス自身が致死量を越えて秘薬を飲むと死に至るので、毒物を飲むのも秘薬を飲むのも同じといっていることから(コミックス第8巻『炎の墓標(2)』参照)、秘薬を飲むことには危険が伴うことをグリィフィスは知っていたはずだ。そして、そのことを示す伏線が実はあった。知ってたお父さん?

いや、今回じっくりと画像を見直して初めて認識したのが正直なところかな。その画像は以下の2枚の画像だよね。これらの画像よく見ると、グリィフィスがグラスを傾けて飲む動作が、ワンテンポ遅れている(つまり躊躇した)感じがするのはお父さんだけではないように思うけど、どうだろうな。


【一瞬飲むのをためらっているようにも思えるグリフィス】

-1
【死ぬかもしれない秘薬を口にするグリフィス】

僕も同じことを考えていた。1枚目の画像はちょっとぼうっとしている表情だし、2枚目は覚悟を決めたというような感じかな。でもカラクリがわかった今だからからそういえるけど、秘薬のことを読者がまだ知らない段階では、読者は、これらの画像(特に最初の画像)が、グリィフィスが、毒物でなくて秘薬を飲むという事実の伏線であるということに気付くことはなかったかもしれない。
伏線だから簡単に読者にわかってしまっては面白くないという三浦先生の細かな配慮によるものなのかもね。作者としては読者に、『そうか、あれがあの時の伏線だったんだ。さすが三浦先生!』と、いって欲しかったと思うんだ。
なるほどね。
スポンサーリンク

3.まとめ

いかがでしたか?

今回は、”【ベルセルク】考察コミックス第8巻47、48話『炎の墓標(1)、(2)』の疑問感想”の疑問感想”について紹介致しました。

今回の紹介で、ベルセルク第8巻をもう一度読み直そうとする人や、初めてベルセルクを読もうとする人のための情報として、そこそこご理解頂けたのではないかと思います。

今日も僕のブログ  “【そあかん】ベルセルク漫画アニメ映画まとめブログ”  にご来訪頂き本当にありがとうございます。これからも頑張りますので、お付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。

↓ ↓ ↓

ベルセルクの考察!謎を息子と共に解き明かす!

オススメ記事

1.【ベルセルク】2019年漫画最新話こんなのあり!?あらすじと感想

2.ベルセルクえっ!これ本当にグリフィスの顔!?拷問後の顔初公開

3.ベルセルクの原作の終わりを根拠に基づき予想する!

4.ベヘリットゴッドハンド降摩の儀蝕使徒生贄の烙印その他重要な言葉

5.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを徹底考察!

6.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを緊急告知!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする