ベルセルクについての記事はサイトマップからどうぞ

【ベルセルク】第14巻ネタバレ感想!あらすじや伏線を分かりやすく解説

今回は『ベルセルク第14巻ネタバレ感想!あらすじや伏線を分かりやすく解説』について述べます。

 

【第14巻の表紙】

Sponserd Link
 

1.これまでのあらすじ

絶望にうち拉がれたグリィフィスの手元にベヘリットが舞い戻りました。ベヘリットはグリィフィスの心の叫びに共振し、血の涙を流し、異次元の世界である「蝕」にガッツや鷹の団の団員を引きずり込みます。

 

蝕には4人の神「ゴッドハンド」が降臨します。そして、グリィフィスが5人目のゴッドハンドとなるにあたり、彼らは、ガッツと鷹の団の団員の全員を生贄にすることをグリィフィス自らの意志により選ぶことを予言します。

 

グリィフィスが自分の夢を捨てられないと確信するゴッドハンドは、躊躇するグリィフィスに詰め寄ります。その結果、グリィフィスはガッツや鷹の団の団員の全員を生贄にすることを選びます。

ガッツとキャスカを除き、鷹の団の団員の全員が魔物の餌食となります。そして、キャスカにあっては、ゴッドハンドに転生したグリィフィスに犯されます。またガッツは、目と腕を失い半死状態になります。

 

そこに髑髏の騎士が「蝕」に乱入してガッツとキャスカを連れ去りますが、蝕において、二人の体に刻まれた魔の烙印めざして、夜毎群がる亡者との戦いの日々がガッツとキャスカには始まろうとしていました。

 

ガッツは、自らの魔の烙印に群がる亡者を切り捨ててグリィフィスへの復讐を誓います。次に亡者達は、キャスカの烙印目指して群がり始めます。

2.14巻ネタバレ感想!あらすじや伏線

キャスカの身に危険が迫っていることを察知したガッツと髑髏の騎士は、その昔妖精が住んでいた鉱洞から一人抜け出したキャスカのところに駆け寄りますが、キャスカの様子がおかしいことに気付きます。また、彼女には、魔物達が群がっていませんでした。

 

【悪霊が危害を加えていないキャスカ】

キャスカは腹部を押さえて出産します。その子は、ガッツとキャスカとの子でしたが、蝕におけるグリフィスこと魔王フェムトとキャスカとのまぐあいによって生まれながらに魔の性を受けた呪われし子、幼魔でした。この幼魔がいたお陰で、キャスカは、魔の群がりを避けることができたのです。

【魔の性を受けた呪われ子、幼魔】

 

ガッツはその幼魔を殺そうとしますがキャスカは抵抗します。そして、その子は姿を光に追われて幽界に近い場へ自らをずらしたのです。夜が明け渡り、リッケルトとエリカが向こうから走ってきます。髑髏の騎士は、縁があればまた会うであろうといいガッツのそばから姿を消すのでした。

 

人外の者を追う旅にキャスカを残して出るガッツへの選別としてゴドーからもらった業(わざ)ものの剣と、リッケルトからもらった大砲仕込みの義手を使って、ゴドーのところに突如現れたブルドックに似た、「けもの型使徒」との戦いが始まります。このブルドック、いずれの武器でも倒せませんでした。けれども、ガッツは、ゴドーのところで偶然見つけたドラゴン殺しにより、この「けもの型使徒」を一刀両断にします。

【ガッツに一刀両断にされるけもの型使徒】

 

戦向きのドラゴン殺しを新たな選別としてもらい受けたガッツの旅路が始まります。

 

一方、暗黒の時代の到来を予言する預言書である「黙示録」を元に、聖鉄鎖騎士団の団長であるファルネーゼは、各地の異変を調査していました。ファルネーゼは、ガッツを「闇の鷹」と見据えていました。そして、「黙示録」に記載されている赤き湖などから、ガッツの足跡を辿るのでした。

 

鷹の団全滅となった魔の祭典である「蝕」から二年後のことです。

グリフィスことフェムトたちゴッドハンドとその使徒への復讐を誓って一人旅に出たガッツは、霧のはれない「霧の谷」近くに来たところで、賊に襲われた少女ジルを助けます。

 【霧の谷の少女ジル】

ジルは大人達から虐待をうけていました。また、その村は妖精もどきによって幾度も襲われ、その擬きたちにより家畜のみならず人間までも食べられる始末でした。

 

妖精もどきとガッツとの戦いが始まるのです。

 

3.まとめ

いかがでしたか?

今回は、ベルセルク第7巻ネタバレ感想!あらすじや伏線を分かりやすく解説について紹介致しました。

今回の紹介で、ベルセルク第14巻をもう一度読み直そうする人や、初めてベルセルクを読もうとする人のための第14巻の情報として、そこそこご理解頂けたのではないかと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

今日も僕のブログ  “【そあかん】ベルセルク漫画アニメ映画まとめブログ”  にご来訪頂き本当にありがとうございます。

これからも頑張りますのでお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

オススメ記事

1.ベルセルクえっ!これ本当にグリィフィスの顔!?拷問後の顔初公開

2.ベルセルクの原作の終わりを根拠に基づき予想する!

3.ベヘリットゴッドハンド降摩の儀蝕使徒生贄の烙印その他重要な言葉

4.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを徹底考察!

5.【ベルセルク】キャスカが会いたい人は誰なのかを緊急告知!





Sponserd Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする