【ベルセルク】漫画最新話(355話)あらすじ感想(うわあああは誰の叫び?)を分かりやすく解説!

ベルセルク漫画第355話のあらすじと感想を書いてみました。キャスカが回復するまで随分と長かったよなぁ。でもこの漫画の題名はベルセルクつまり狂戦士という意味です。なのでガッツとキャスカ飲みの上には平和という文字はありません。戦いのみです。一体全体これからどのように展開されるのでしょうか?

【ベルセルク】大妖術使いダイバ将軍について徹底追求してみた。

東方の魔術師であるダイバの正体については、あまり知られていないように思われます。彼の素性は、ベヘリットの秘密とともに今後明らかになっていくような気がしますが、現時点で判っていることをまとめて見たいと思います。

【ベルセルク】ガニシュカ大帝について徹底追求。彼の望む光とは?

ガニシュカについてあなたはベルセルクを一度読んだだけでわかりましたか?僕は無理でした。特に再転生について意味不明でした。また彼が求めていた光の意味など本当に理解できていなかった。何度か読み直し、やっとガニシュカについて理解できるようになったという次第です。